☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・文の巻10 特別編☆少年との忘れられない体験
※文虎巻についてはコチラ!
そのさらに詳細の、記憶伝達術である「文の巻」については
コチラに、説明があります!


↓文虎巻・文の巻「目次」です♪



今回は第3章
・入口が狭いのは良いことなんです♪
の続きです。

前回までは、
「狭きツボに入りやすいものとは?」
  文の巻3章:4?6
「入りやすくする方法」
  文の巻3章:7?9

などを書いてきました。

3章最後として今回は特別編キラキラ
「忘れられない少年との出会い」
・少年の病気は一体ナニ??
についてです。

?五感を良く使おう!
?興味を持ったときに一緒に色々覚えよう!

の実体験です。

私が学士編入の勉強をしていたころ、

医学部に関する本を、モチベーションアップのために

よく読んでいました。


その中で、よく言われていたのが、

えんちょうせんせいBSL(ベッドサイドラーニング)が大事だ!」

ということです。


これは、簡単に言うと、

えんちょうせんせい机の上での勉強もいいけど、
患者さんと触れ合う事を
特に重要視しなさい」


ということです。



実際に、医学部のカリキュラムでは、

講義室の授業を一周した後、

大学病院で実際に実習をする

「ポリクリ」

というのがあります。



ここでは、確かに疾患を生で見るという、

より実践的な事が学べるだけでなく、

特に私が印象に残っているのは、

「患者さんは紙切れに書いてある文字ではなく
生きて、そこにいる存在なんだ」


と言う事を再認識できるところにあると思います。




沢山の患者さんとの出会いで、

単なる医学生である自分にさえ、

「先生、勉強頑張ってね!」

と声を掛けてくださり、

医師に対する期待の大きさを知るとともに、

これからもその期待に応えられるよう、

頑張らないとなぁ…と

感じされられました。



詳細はいつか、現在連載中の

波回想記混沌の学士編入編」が終わり、

「大学生活編」まで辿り着けば、

精神科、脳神経外科などで出合った忘れられない体験も

書いていきたいと思います。




今回は「文の巻」ですが、特別編キラキラとして

とある少年との出会いです。

その病院での実習は3日間だけでしたが、

一週間後またその病院へお礼に行ったら、

トラ先生!」

と覚えていてくれて、

駆け寄ってくれたときの嬉しさが忘れられません。



彼は何故入院しているのでしょうか?

「Henoch-Schonlein紫斑病
(アレルギー性紫斑病)」


そのときはちょっと授業で聞いた事はあっても、

詳細は良く分からない疾患でした。



でも、今目の前のこの少年はどうなってしまうんだろう?

この病気は治るのか?

それとも……??


もう気になって仕方ありません。

ですから当然私は行動に出たのです。

長くなるので、続きは次回に……

>>次回「少年の病気が気になる……」

↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ または にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
上1-GLみなさんのお陰ですごい好位置に!?fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医大生」、「医学」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
 ←近未来型ブックマーク!?PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!

↓みなさんの拍手ばいばいは何よりのやる気の素♪(笑)
スポンサーサイト
コメント

BSL⇒寝ながらの勉強も大事!と思ってしまった僕はどうしたら良いですか先生v-16
k1shさんの経歴が激しく気になりますv-22勝手にタメぐらいかと思っていたんですが、少し年上ということが判明しましたv-237
次回の更新も楽しみにしてます♪
※リンク張らせて頂きましたーv-218
[2010/01/17 21:36] URL | ヨウ #- [ 編集 ]

ヨウさん!
コメント有難うございます♪
BSL、寝ながらの勉強もきっとかなり大事ですよ(笑)
リアルで進行しているヨウさんのブログと合わせれば、
結構面白いブログのタッグみたいになるかもしれませんね。
お互い頑張りましょう!!
[2010/01/18 20:18] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/96-83d925d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。