☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム・昔は視覚に訴えるものは無かったのか?
文虎巻・文の巻9より、

※コラム
このような視覚に訴えるの技法は
昔は無かったのか??
→はコチラ!


です。




自分は昔から生きてきた人ではありませんから、

昔の事(戦後、その後数十年)は良く分かりません。


しかし、視覚に訴えるのが良い

のだとしたら、

そのようなアプローチは昔からあっても

良いのではないか、

そんな疑問が上がります。

どうも最近になって、その傾向(視覚に訴える)

があるような気がします。
※「病気がみえる」という本は、
最近新たに出版されてきたものです。






これはテレビで少し見たことなので、

真偽は分かりませんが、

どうやら、

「最近の若者は、視覚に対する感受性が高い」

という事を報道していました。



そのテレビの目的はこうです。

良く、一般的に言われている(いた)、

「最近の若者は何を考えているか、良く分からん!
チャラチャラして、良く分からん音楽を聴いて、
本も読まないし、新聞も読まない。
日本の先行きは真っ暗だ!」


このようなことは一時良くいわれていた気がします。

それに対し、そのチャラチャラした若者(と思われる人)

を対象に様々な「視覚」に対する感受性のテストをしたところ、

明らかにその違いを見分ける能力や、

その他能力が「高い」という結果が出ました。



これは、自分の記憶が曖昧である上に、

その検証がどこまで正しいか分かりません……


ただ、ひょっとしたら、

時代の変化、環境の変化によって、

世代が代われば、その得意な能力、

昔は「文を読み込む能力」が得意であったが、

今は「視覚から読み取る能力」が得意、

という風に変化してきているのかもしれません。



これに関する何かエピソードなどがあれば、

どなたが、何でも良いので、

教えていただけたらと思います汗


いつもありがとうございます!
10位圏内はどうか?めらめら一日一回カウントです♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓読んだら拍手ばいばいくれると嬉しいです♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/91-e4ebf5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。