☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会学1 医学で人は救えない!?
また、飽きっぽいわたくしは新しいテーマに
首を突っ込んでしまいました…

というのも、今巷を賑わせている、

「阿久根市の竹原市長の淘汰」

発言を聞いたからです。

もともといつかは書こうと思っていたテーマですが、

丁度良い機会なので、ここで始めてしまおうかと

思います。

本テーマは「社会学」の一部、
「?医学で人は救えない!?」
というかむしろ、人を救うことによって、
人間は滅びるのでは?


というテーマについてです。

このテーマについて、様々な視点、主に
「倫理的」「生物学的」視点
などから、考察して行きます。

「知らぬという事は、時に罪になるドクロ
知らず知らずのうちに加害者にならぬよう、

知っておくべき事があるのです。


……さてさてこのテーマの終着点はいかに!?


えんちょうせんせい医学で人は救えません、
むしろ弱い遺伝子を残し、
全体的に、人類を弱くしているのです」


全てはこの言葉から始まりました。



私はこの言葉を聞いたのは、

まだ高校生だったころ、

予備校の生物の先生がおっしゃっていた言葉です。

その衝撃を今でも覚えています。

栗毛馬人を助ける事が、逆に人を駄目にしているなんて…」

何故このような理論があるのか、

あまりピンと来ない方は、

コチラ(この理論の説明)をごらんになって下さい。



その予備校の先生は、きっと何かを伝えたくて、

この言葉を言ったのだと思います。

結局結論は何も言いませんでした。


あれから何年も経ち、

色々経験し、色々勉強し、

様々な場面でこのテーマについて

考える機会がありました。



実際、医学部に入り、

高度な医療に支えられて生きている方々を見て、

様々な事を感じ、

今に至ります。



市長の発言が正しいか、正しくないか、

それは敢えて言いませんが、

一つの重要なテーマを考えるきっかけとして、

ここで少し考えてみませんか?



社会学:医学で人は救えない?

第1章:弱きものが淘汰され、生物は強くなった
 ダーウィンの進化論
第2章:優生思想は正しいか?
 弱い人のために、元気な人が犠牲になるのは
 社会のために、本当によいこと??
第3章:現時点での筆者の結論
 ・今は○○点
 ・全ての人が安心して暮らせる社会、
  それは○○が安心して暮らせる社会
 ・○○の価値は誰が決める?
 ・価値はあるのではなく、作るもの

かなりきわどいテーマなので、

注意して書いていくつもりです。

出来れば、沢山意見を頂いて
※誹謗中傷でなければ
反対意見も大歓迎です。


練っていけたらな、と考えております。



まず第一章は、おそらく竹原市長のおそらく元となった、

「自然淘汰雷 → 生物の進化キラキラ

のポイントのおさらいから始まります。

続きは次回に……

>>次回「ダーウィンの進化論を分かりやすくおさらい☆」

新テーマは大体いつも意外と不評!?汗
10位圏内はどうか?めらめら一日一回カウントです♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2はクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓拍手ばいばいくれると喜んで書きます♪


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/74-fa8a761b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。