☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・虎の巻8 直したいクセはこうやって直す!!
雷文虎巻については コチラ!
※文虎巻の一部、「トラ虎の巻」については
左のカテゴリー、もしくはコチラ!


1章  楽器、運動上達の鍵は「促通反復運動」にあった!
2章  きれいな字を書くのは実は簡単だった?
     ?逆に汚い字は放っておくと悪化し続ける、とは???

3章  つまり、楽器上達で気をつける事は…
4章  ゴルフへ応用 
   ?上達の鍵は「促通反復運動」と「共同運動」にあった!??
5章  しかもこの理論を応用して、私生活にハリを
    もたせることが出来るかも!? 


3章  つまり、楽器上達で気をつける事は…
の後半、

日々の生活もちょっと気をつけるだけで、
いつの間にか大きな変化が??
?姿勢をよくする秘訣!?
?クセを直す秘策は!?

前回で、虎の巻の中心理論である、促通反復運動を

さらに掘り下げて、楽器やダンスなどへの

詳しい利用方法を書きました。



今回はその続きで、

?姿勢を正しくするには?
?クセを直すには?

について考えて見ます。




?姿勢を正しくするには?

自分は以前、そして今も姿勢が悪く、

すぐ猫背になります。

歩いていても、それがとても気になり、

どうにか直せないかと考えていた時期がありました。


それを直すためにこの理論を応用するには、

次の様な方法が考えられます。


至ってシンプルですが、

ひたすら「気づいた時に背筋をピンとさせるfight

これに尽きると言えます。



最初はもちろん意図的にやることに

なりますが、

いずれはその「ピンとする」という

プログラムが小脳に焼き付けられ、

「姿勢とはこういうもんだ」

と覚えてくれれば、

いずれ気にしなくても、

そのプログラムが引っ張り出され、

自然に出来るはずです。



しかし、経験的にもご存知かもしれませんが、

そうなるまでには、

沢山の時間が必要であり、

根気が必要である事はいうまでもありません汗


また、自分はよく外や、緊張している場だと、

つい肩に力が入ってしまうせいか、

とても肩が疲れてしまうことがあります。


そんなときには次のような事が勧められます。


「気づいた時に肩の力を抜くひゅうっ…

当たり前のように聴こえるかもしれませんが、

自分は無意識のうちに、

「肩に力を入れるものだ」

というプログラムがおそらく焼き付けられていた、

ということになるみたいです。



そこで、気づいた時に

肩の力を抜くようにすると、

「勝手に肩に力が入ってしまう」

ということは幾分減った気がします。

※しかし、これらはあくまで
一個人の感想であるため、
本来は大規模な検証をしなければならないと思います汗
ここではあくまで一つの
考え方として聞いていただければと思います。




?クセを直すには?

誰しも直したいクセが一つや二つあると思います。

・鼻をかきたくないのについかいてしまう
・足をすぐ組みたくなってしまう

などなど、今回の促通反復運動の理論を

応用した「トラ虎の巻」的な視点で見ると、

その人の頭ではこのような事が起こっていると

考えられます。

fight鼻をかくひと

最初は何らかのきっかけで、

鼻を何気なくかいていた。



それを繰り返すことにより、

脳(小脳)の中では、

日常的に「鼻をかく」というプログラムが

焼き付けられており、



いつの間にか、意識しなくても、

そのプログラムが発動されるようになり、



クセとして、止められなくなる。


という流れが考えられます。


これらの連鎖を食い止めるにはどうすれば

いいのでしょうか?


?の「肩に力が入る」のように、

「気づいたときに止める」

でもいいですし、

一つ提案としては次の様なことも挙げられます。

「クセのプログラムが発動しそうになったら、
それとは違う、害の無いプログラムを上書きする」




具体的には、一案としては、

「鼻をかきそうになったら、
その手を頭に持って行き、元に戻す」


などもいいかもしれません。


つまりは、

最初は意図的に

そしてそれを繰り返すことにより、

そのプログラムを小脳に焼き付ける

という流れになります。



結局はその焼き付けるまでの時間は

沢山かかりますから、

簡単な道ではありませんし、

近道もありません。


しかし、その道がある、と分かっているなら、

やってみようかな、という気になりませんか??



次回は、さらにゴルフへの応用です。

4章  ゴルフへ応用 
?上達の鍵は「促通反復運動」と「共同運動」にあった!??


ゴルフに興味のある方はもちろん、

無い方にもなるべく分かりやすく読んでいただけるよう、

「共同運動」

という一見良さそうで、

実はあまりよくない動きについて書いていきます。

促通反復運動で

「+、前進」を考え、

共同運動で、

「?、余分な部位を削除、整理」

を考えて行きます♪

>>次回

いつも応援ありがとうございます!
10位圏内はどうか?めらめら一日一回カウントです♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2はクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓読んだら拍手ばいばいくれると嬉しいです♪


スポンサーサイト
コメント

なかなかクセってなおらないですよね(>.<)

意識して止めるように努力してみます☆
[2009/12/15 23:12] URL | らーふぁ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
そうですよね~
直そうとしても治らないのが、
クセなのかもしれませんね(笑)
[2009/12/16 00:19] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/73-c776aa22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。