☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・文の巻5 ツボの入口狭いのは良い事♪
※文虎巻についてはコチラ!
そのさらに詳細の、記憶伝達術である「文の巻」については
コチラに、説明があります!


1章:記憶のツボモデル
2章:あなたのツボも、とても大きい!?
3章:入口が狭いのは良いことなんです♪
4章:実践編剣ではツボに入れるには
   どうすれば??
5章:本当に大事なのは記憶力より追想力だった?

今回は第3章
・入口が狭いのは良いことなんです♪
後半です。

入口が広いと大変なことになる!?とは?
その美しき狭さから見える、
人間が「本当に憶えるべきもの」って??

前回で、

ツボに物を入れるということを

改めて確認し、

入れ方が重要だということを書きました。



しかし、ここである疑問が沸くかもしれません。

ブヒッそんな面倒くさいことしなくても、
ツボの入口が広がれば問題ないじゃないか」


と。

本当にそうなんでしょうか?

snap_1jigen1c_2009114215115.jpg

またまたご登場のこのツボですが、

この入り口が広かったらどうでしょう?
ツボ広い

確かに物は入れやすそうです。


入れ方も工夫しなくて良いし、

分割していれたり、

わずらわしさは減りそうです。

ツボの大きさ自体もそこそこあるので、

たくさん入りそうです。


しかし、本当にそうでしょうか?
ツボ余計
入り口が広いということは、

それだけ入らなくて良いものまで

たくさん入ってしまうという可能性があります。



例えば、パソコンでブログを書いているとき、

トイレにたち、戻ってくるとします。

すると通常は

「トイレに行ってきた」

くらいしか意識しないでしょう。



しかし、もし入り口が広いとこうなります。

・トイレに行きたいと思いつく
・手を止める。
・膝に力をいれ、立ち上がる。
・目の前の棚の景色が目に入る。
・左を向く
・一歩踏み出す
・向きを変える
・右足から踏み出す
・左足を出す

→→→中略→→→

・電気をつけるため、スイッチを確認
・人差し指をだす
・スイッチを押す
・ノブを確認する
・握る
・右回しに回す

→→中略→→

・左足を踏み出す
・腰をおろし、椅子の感触を確認する
・目の前にパソコンがついている


これらの大量の情報が雪崩のように

記憶の中枢へ流れ込みます。

これだけの情報が流れ込んでくると

どういったことが起こるでしょうか?


次の2つのことが挙げられます。

?容量オーバー
いくらツボが広いとはいえ、

たった一つの行動ですら、

これだけの情報量になりますから、

容量の負荷が桁違いだということが想像できると思います。
※パソコンで写真10枚を保存するのと、
動画を十個保存するのでは、容量が桁違いであることを
思い出していただければ想像できると思います。


?本当に必要なものが見つからない

かばんの中に物が少なければ、

ほしいものがすぐ見つかるのに対し、

いろいろなものが雑多に放り込まれていると

欲しい物がなかなか見つからないという経験を

したことがある人もいるかもしれません。



記憶に関しても、ただ入れるだけでなく、

取り出さなければ意味がないので、

本当に必要なもの以外に沢山あるのは、

不都合なことであるはずです。



例えば、今回のトイレを例にしてみましょう。

今後の人生の中でおそらく必要に

なる「かも」しれないのはせいぜい

「トイレに行った」

ということくらいでしょう。

・ノブは握ったかな?
・スイッチは人差し指で押したかな?
・右足で歩き始めたかな?

といった情報はあまり必要にはならないでしょう。

・スイッチ消したかな?

くらいは必要になるかもしれません。

それを思い出すときに

・右足から踏み出し
・顔はまっすぐに
・床は冷たく、
・ノブは銀色で…

などという情報が沢山あっては、

肝心の

「スイッチは消したか?」

の情報を確認するまでに、

ごちゃごちゃして、なかなかたどり着けません。




私たちは無意識のうちに、

「必要なもの」



「不必要なもの」

を選別しているのです。

そして、なるべく必要なものを、

効率の良く思い出す工夫がされているようなのです。
※このような、
必要なものと不必要なものを選別する、
という現象は「音」や「動き」に
関しても見られます。
本当にすぐれた機能だと思います。
その精巧さには頭が下がります
汗



では、ここが一番今回のなかで

最も大切な部分です。



「必要なものは何か?」
「不必要なものは何か?」



脳が「必要」と思ってくれたものは

なるべく憶えようとしてくれます。

一方、

「あまり必要ではないな」

と思ったものはなかなか憶えにくい

ということです。



そして、その脳が思っているものは、

私たちが思っている

「必要なもの」



「不必要なもの」

とはズレがあることが多い、ということです。
※このズレが生じるのは
文の巻3」で書いたように、
私たちの意識と、記憶の中心的役割の「海馬」の、
場所が離れていることが原因であると考えられます。



このズレを認識し、

とある工夫をしていき、

自分の脳に

「これは必要な情報なんだキラキラ

ということが分かってもらえれば

脳は覚えていってくれる、

ということになります。


そのズレなどの具体的な例は

また次回に……



いつもありがとうございます!
10位圏内はどうか?めらめら一日一回カウントです♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2はクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓読んだら拍手ばいばいくれると嬉しいです♪
スポンサーサイト
コメント

こんばんはi-118

毎回、ほんとに面白くて興味津々で
続きを拝見しています^m^

今回もすごく面白いです!!
不必要なものを羅列しているくだりとか、
もうほんとに「なるほど…!!」ってPCの前で
頷きながら読んでましたi-189

私は、覚えたくない…!忘れたい…!という記憶
(ホラー映画の予告CMとか、稲川順二の怖い話とか笑)は
忘れたいのに逆に鮮明に記憶に残ってしまったりするのですが、
それはどういう脳の仕組みになってるんでしょうか…??
(私の脳が天の邪鬼なのかなあ笑i-229

次回も楽しみにしてますねー^^
ツボの絵も、不必要なものたちの絵も
可愛かったです^m^

ポチ
[2009/12/07 23:42] URL | やまねこ #nMYPI6HY [ 編集 ]

やまねこさん
コメントありがとうございます!
そう言っていただけると、すごくうれしいです。
例え読んでいただける人がやまねこさん1人であっても、
書き続けていこうかと思う気になれます♪
稲川順二怖いですよね(笑)
昼間は大丈夫でも、夜思い出すと
怖くなってすぐ背後を確認したくなったりしますよね♪
次回のテーマはそこら辺がメインになってくると思います。
せっかくなんで、稲川順二の例も
挙げさせて頂くことにします♪
ツボと不必要なものたちの絵も見ていただき、
ありがとうございます!
やまねこさんの技術があれば…といつも思いますf^_^;
しかもやまねこさんの絵には魂が
ありますよね(^o^)/
そこが★南国通信★人気の秘訣なんだと思います♪
今後ともよろしくおねがいします!
[2009/12/08 19:58] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/70-ac59066a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。