☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記3 怒涛のインド編・前編
そんなこんなで、日記?、?なわけで、

自分はインドのマザーテレサの

家死を待つ人の家」

と日本では呼ばれている施設などでボランティアをする

ツアーに申し込んだわけです。



しかし、一つ問題が。

それは、この私、マザーテレサの事を……




やな顔やな顔何も知らんのです!やな顔やな顔



偉い人だ、ということ位は知ってたのですが、

それって、小学生並ですよね人

そこで、急いで考えたのは、


パソコンパソコンネットで調べる!

パソコンパソコンパソコンパソコンひたすら調べる!



そして出た答は、マザーテレサの一つの言葉でした。



十字架(明るい背景用) †SbWebs†死を目前にしている人は、ただ、その傍にいて十字架(明るい背景用) †SbWebs†

十字架(明るい背景用) †SbWebs†手をつないでいてあげるだけで、十分意味があるのですよ十字架(明るい背景用) †SbWebs†


(正確にはちょっと違うかもしれません…ご容赦ください)


という言葉を見つけ、そのときの自分は



「とりあえず、誰かに何か聞かれたら、

適当にこの言葉を使ってりゃいいだろう♪」




そんな軽い気持ちでしたが、

まさか、この言葉が後々、自分の人生大きく変えることに

なろうとは……絵文字名を入力してください








インドボランティア初日。

英語もぼちぼち、インド語(?)なんて一言もわからん!

そんななか、なんとかジェスチャーでコミュニケーションを試みるも、

汗03汗03苦戦は続く汗03汗03



「おかわりくれ!」



と皿をだした、男の皿を自分は、



「この皿片付けてくれ!」



という意味だと思い込み、勝手に片付けてしまい、

男達をキレさせ、集団に囲まれ、あわや大惨事!

になるなどのハプニングを起こす始末かおまる





リーダーみたいな人は、食事の後片付けの時以外、

全然指示を出してくれないし、

医師のような外国人は医療を自分でやり、

床屋らしき外国人は施設の人の髪を切ってあげたり。


自分は何て何も出来ないんだ……


正直ここ、日本から遥か離れたインドで、

自分は途方に暮れました。

やっぱりこんなところ来るんじゃなかった…

宿に帰る途中、こんな考えさえよぎりました。




そこで、聞こえてきたのはあの言葉。

「……ただ、手をつないであげるだけで……」

そうか、そういうことか……

その時、自分は何かに気づいたのです。




ボランティア二日目、

自分は思い切った行動にでたのです絵文字名を入力してください

前編まだ続く……

回想記4


↓ランキングに登録しています! ☆是非クリックを☆



↓拍手ばいばいがあれば、更新する気合が入るかも??(笑)
スポンサーサイト
コメント

ご訪問ありがとうございました。
インドへボランティアにいかれるなんてすごいですね。
ボランティアは私も何度かしたことがあります。近場ですが、ホームレスの人たちに食べ物を配ったり、お年寄りの方の話し相手になったりとごく簡単なことですが、喜んでくれる相手の方の顔を見てると、とてもうれしい気持ちになったのを覚えています。
言葉や習慣文化が違うことで何かと誤解されることありますが、こちらの”手助けがしたい”という気持ちは伝わっていると思います。
[2009/10/30 13:31] URL | momo #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
ご丁寧なコメントありがとうございました。
ボランティアしてるというとよく、
「偉いね」
といわれますが、何か違う気がします。
それを通じて色々他では味わえない
何ともいえないあの感じがいいですよね♪
人の事を考えられるのは、
自分が余裕がなければ出来ないと思います。
その余裕を持ち続けられるようにしたいですね!
[2009/10/31 20:59] URL | kish #- [ 編集 ]

初めまして
 こんにちは!jadeともうします。
偶然こちらにたどり着きました。
インド、マザーテレサハウスでのボランティア回想記読ませていただき、共感する部分がありました。
ボランティアを斡旋している旅行会社はいくつかあるようですが、差し支えなければ、k1sh様はどちらでお願いされたのでしょうか?
来年、インド訪問を考えているので、参考にさせていただきたいです。
[2009/11/20 13:53] URL | jade #jMtL.07w [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
jade様、読んでいただき、そしてコメントも頂き、
ありがとうございました!
インドの思い出は今の自分の根底を流れるものなので、
共感していただける人がいるのは嬉しい限りです♪
旅行会社ですが、
「地球の歩き方」の旅
の海外ボランティアでした。
このコメントのURLのところにアドレスを
入れておきます。
10日間のうち、5日間だけマザーの家でボランティアをし、残りは観光、という少し初心者向けのプランでした。
何を隠そう、自分は初海外だったのでf^_^;
すこし料金は高くなってしまいましたが(20万円程度)
色々な手配は全てやってくれるので、楽ではあります。
何かご質問がありましたら、遠慮なく書いてください!
また、何か進展がありましたら、教えていただけたらと
思います♪
今後ともこのブログをよろしくおねがいしますm(_ _)m
[2009/11/20 19:44] URL | kish #- [ 編集 ]

ありがとうございます
  kish様、詳しく教えてくださってありがとうございます!
地球の歩き方の本は知っていましたが、この様なサイトがあるとは!
全く知りませんでした。是非参考にします。
インドを見ると、死生観が変わると聞いています。
来春までに行きたいと思います。
[2009/11/21 22:02] URL | jade #- [ 編集 ]

jade様へ
どういたしまして!
インドで人生が変わる、というのは色々な人から
聞きました。jadeさんのような人なら、きっと
かけがえのない体験になると思います。
是非、色々なものと触れ合ってきてください!
[2009/11/21 23:51] URL | kish #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/7-07cca3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。