☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・虎の巻7 楽器、スポーツ上達の真髄が!?
雷文虎巻については コチラ!
※文虎巻の一部、「トラ虎の巻」については
左のカテゴリー、もしくはコチラ!


1章  楽器、運動上達の鍵は「促通反復運動」にあった!
2章  きれいな字を書くのは実は簡単だった?
     ?逆に汚い字は放っておくと悪化し続ける、とは???

3章  つまり、楽器上達で気をつける事は…
4章  ゴルフへ応用 
   ?上達の鍵は「促通反復運動」と「共同運動」にあった!??
5章  しかもこの理論を応用して、私生活にハリを
    もたせることが出来るかも!? 

今回はいよいよ、実践編の
3章  つまり、楽器上達で気をつける事は…
です。

日々の生活もちょっと気をつけるだけで、
いつの間にか大きな変化が??

前回までで、基本的な概要は終わり、

ではいよいよこれらの理論を実際に使うには、

どのような点に気をつければよいのか、

についてです。


もう一度、促通反復運動の「核」を

確認してみましょう。

動きを覚えるには、

1.自分の意思で、
2.正しい動きを、
3.反復して行う。


ということでした。

例えばギターを弾くとします。

その際でも、ただひたすら練習しても、

確かにいつかはうまくはなります。



ただ、この理論を使うと

次の点を注意すればよいことになります。


ゆっくりでいいから、
間違った動きをしないようにする。



言い換えると、


ゆっくりでいいから、
正しい動きを、何度も繰り返す



ということが重要である

ということが分かると思います。


栗毛馬なんだ、そんなこと言われなくても分かってるよ」

と思うかもしれません。


確かにその通りです。

私達は経験的、本能的にある一定の動きを

何度も繰り返すことによって、

その動きを覚えていくということを

知らず知らずのうちに、知りえています。

1.同じ動きを繰り返すうちに、だんだん意識しなくても
その動きができるようになること
※自転車がうまく乗れるようになる

2.逆によくない動きであっても、やり続けると
覚えてしまうこと(鼻をかく、などのクセ)


などなどは当たり前のように感じていますが、

これら精密なプログラムを

ただ繰り返すだけで覚えていく人間って

すごいな、って思ったりもします。



逆にギターを弾くときにお勧めできないのが、

例えばどこかでいつも間違ってしまう、

というポイントがあるとき、

ブヒッあぁ、間違ってしまった…」

と思い、早い(通常)の速度で、

何度も繰り返し練習するときがあります。



確かにそれでも何らかの機能が働き、

少しずつはうまくなるのかもしれませんが、

今回の理論を利用すると、

一旦ゆっくりでいいから、
その指の正しい動きを、
何度も繰り返す

という練習法が推奨されることになります。



そのほかにも日常生活では……

についての具体的内容は次回に……

>>次回

いつも応援ありがとうございます!
10位圏内はどうか?めらめら一日一回カウントです♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2はクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC
↓読んだら拍手ばいばいくれると嬉しいです♪


スポンサーサイト
コメント

今まで、間違えても早い速度を繰り返す方法で練習してました(^_^;)

今日教えて頂いた練習法でやってみたいと思います☆
[2009/12/04 21:29] URL | らーふぁ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
是非やってみてください!
そして、是非感想、感触を教えていただけたらと
思います♪
こういうことを考えてみると、
何となく練習するより、少し楽しくなる気が
自分はしましたのでf^_^;
[2009/12/05 01:37] URL | k1sh #- [ 編集 ]


きのう、蹴鞠の稽古日だったので、
今一度、自分の癖を意識しながら稽古してました。

すると・・・すると・・・
なんと、上手くいかない原因まで分かっちゃいましたよ(笑)

その後は、正確?作法に忠実に、
ゆっくりゆっくり何回も何回も
じみーな基本動作をくりかえしました。

すると・・・(笑)
意識しているときは、上手くいくんですね~これが(笑)
でも・・・直ぐに姿勢が崩れて元に戻るんですけどね(汗)

じみーーーな基本動作ですが、しっかり身体にしみこませないと!!!って思い知らされました。

実践結果、k1shさんの理論は間違ってませんよーーー(爆)
[2009/12/23 13:06] URL | こち #L59BSP9s [ 編集 ]

こちさん♪
コメントありがとうございます!
蹴鞠をやるんですね♪
自分はテレビでしかみたことがありませんf^_^;
実際に蹴鞠のような動く物を扱う競技は、
ただの「動き」の習得以外に、
自分以外の「動いているもの」に対して
「反応して動く」というもう一つのステップが
必要になるのかもしれませんね。

その点ゴルフは止まっているものを
打つので、この理論はより強力な味方となるはずです♪

温かいお言葉ありがとうございました(^o^)/
このようなメッセージをいただけると、
ちょっと頑張ってみようかな、と思えます(笑)
[2009/12/23 16:03] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/67-031b7f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。