☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・文の巻3 ツボの大きさに気づいて!!
※文虎巻についてはコチラ!
そのさらに詳細の、記憶伝達術である「文の巻」については
コチラに、説明があります!


1章:記憶のツボモデル
2章:あなたのツボも、とても大きい!?
3章:入口が狭いのは良いことなんです♪
4章:実践編剣ではツボに入れるには
   どうすれば??
5章:本当に大事なのは記憶力より追想力だった?

今回は第二章の後半、
・記憶をつかさどる場所は意識の場所と離れている
についてです。
何故私達はツボを自由に操れないのか?
ツボの大きささえも感じる事が出来ないのか?


などについてです♪
前回、意外にも沢山コメントいただき、

涙が出そうになりましたので、

つい舞い上がって、今回書くことになりましたfight

何でもいいので、やはりコメント頂けると、

すごく嬉しいものですね飛行機


さて、本題です。

前回、何故自分のツボの大きさに

気づかないことが多いのかを、

次の三点の可能性に注目しました。
・記憶をつかさどる場所は意識の場所と離れている
・ツボに入りにくいもの、入りにくい方法で入れようとしている
→第四章
・記憶力の正体は本当は「追想力」である
→第五章


その一番目の
・記憶をつかさどる場所は意識の場所と離れている
についてですが、


簡単に私達の脳を二つに分けると、
※専門の先生が見たらお怒りになるかも
しれませんが汗

ヒトがもっと原始的な生物だったころから、

持っていた脳の中心に近いところにある、

大脳辺縁系

と、

その外側にある、

私達人間が人間である、まさに

意識したり、感じたり、より高度な思考をつかさどる

大脳新皮質

に分けられます。

と言っても馴染みの無い方のために

図にすると、下のようになります。



これが、自分が小さい頃水風船に水を入れている
途中に蛇口から風船が取れて、
辺りが水浸しになった図で……


ではありません!

これまたひどい絵ですが…

脳を簡略化し中心の茶色が大脳辺縁系
外側が大脳新皮質を表したかった絵です汗



中心の茶色の部分は、

動物的な仕事を担っています。

・食べたいときに食べる
・怖いものから逃げる!
・体温が下がったら、なんとかして上げる
・むしゃくしゃしたら、何かをぶち壊す!火山爆発


など、本能といえば分かりやすいかも知れません。



一方その後、動物は進化し、

それだけでは社会生活が

成り立たなくなることに気づき、

それら中心の茶色の本能を調節する必要が

出てきたのです。


そうして付け加えられたのが

外側の青い大脳新皮質となります。



ここは中心が本能と呼ばれていたのに対し、

理性キラキラと呼ばれたりします。


脳のしわが多いと賢い

なんていうのは、あながち嘘ではなく、

この大脳新皮質が発達しているということを示し、

それだけ理性が発達していることを示している、

という理論に基づくものであると考えられます。



では、今回のテーマ

「記憶鉛筆

はどちらのあると思いますか?



記憶、というと、

栗毛馬記憶力が高い人は成績が良い!」
あのひよこあの人はもの覚えが良い、頭がいいんだ!」


なんて言ったりするので、

より高度な作業の、外側の大脳新皮質

仕事をしている気がします。



しかし実際は、そうではありません。



海馬ドラゴン、と呼ばれるその場所は

「大脳辺縁系」

に属します。



意外に思いませんか?

何故そうなのか、

進化の歴史からみた、ちょっとした説明は
コチラ



私達が、意識したり、感じたり、物を考えたり、

する場所は外側の大脳新皮質にあります。

一方、記憶を司る「海馬ドラゴン」は

場所の異なる、中心の大脳辺縁系

に存在するため、

ここに、記憶と意識とのズレが生じるのです。
※このズレは文虎巻・虎の巻
において中心となる、「小脳」も同じです。



トラ一生懸命勉強したから、試験でも出来るはず!」

と思ったのに、全然覚えてなかったり、

絵文字名を入力してくださいあの思い出嫌だな、早く忘れたいな…」

なんて思ってることに限って、いつまでも

忘れられなかったり、

どーでも良い、芸能人の誰とかれとが付き合ったとか

離婚しただとかはしっかり覚えているのに、

大事な約束は忘れてしまってたり…

などなど、言い出したらキリがありません。



これらは、みな、同じ脳の話でも

場所が離れているから起こることなのかも

しれません。



しかし!


そこを逆手に取り、

その海馬などの特徴を知り、

コントロールすることができたら、

きっともっと生活が楽しくなることでしょう。



それを考えるのがツボ壺モデルなんです。
※このモデルの著作権は自分(k1sh)にありますが、
今のところ、使わせて欲しいという申請はありません(笑)


snap_1jigen1c_2009114215115.jpg

物を覚える、記憶する(正確には記銘)

ということは、外側の大脳新皮質で見たり、聞いたり、考えたりしたことを、

中心の大脳辺縁系にある海馬に

渡す作業、

ということが出来ます。



このモデルで言えば、

ツボの中身が記憶を入れるところ、

入れようとする外側は、私達の意志、

大脳新皮質

ということになります。




すると、こう思いませんか?




入口がもっと広ければ、
簡単に色々いれられるのに…



結論から言うと、
「入口を広げるのはお勧めできませんやな顔



それは次回、
3章:入口が狭いのは良いことなんです♪
で書きたいと思います。
>>次回

目指せ!10位圏内めらめら
↓現在はどうか?? 一日一回カウントです♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2はクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓読んだら拍手ばいばいくれると嬉しいです♪



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/60-d4905efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。