☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義室・一般向7 どっちが怖い??
※講義室の説明は家ホームをごらんください!

今回は「気ままに分かる☆新型インフルエンザ」最終回です!
ホットめらめらな話題なんで、ちゃっちゃかと終わらせます汗

1.ウイルスと細菌は違うの?
2.ウイルスに抗生物質は効かないって本当?
3.じゃあタミフルって何?
4.マスクをしてもインフルエンザは防げない??
5.では新型はどう違うの?

今回は、
5.では新型はどう違うの?
後半です。
今回も結局終わる気配なしですが…汗!!

前回の、
?鳥インフルエンザではこんなに騒がなかったのに…
「どちらが怖いですか??」の続き
です。

バイアグラ アンケート


どちらが怖いですか?

という質問だったら、

結局どちらもありだと思います汗

ドクロ毒性強くの設定が、「かかったヒトは死んでしまう」とまで

言ってしまったので、

その危険が迫っている人にとってみれば、

それは恐ろしいことになります。



では、少し言い方を変えて、

「どちらが対処しやすいですか?」
「どちらが感染者数を抑えやすいですか?」


と聞かれれば、答は簡単ですね。



言うまでもありません、今私達の身の回りで

その答は証明されています。



ヒト→ヒト感染する豚インフルエンザは、

日本国という一国が全力を投じて、

水際作戦に奔走したにもかかわらず、

今や日本全国至る所にその感染は広がっています。
※分かりきっていることかもしれませんが、
敢えてその「対処しやすい理由」を説明するとすれば、
コチラのようなことになります。




続いて下の図を見てみてください。


赤 →強い毒性を持っている
水色→感染は「鳥→ヒト」しかしない
茶 →感染は「ヒト→ヒト」出来る
ピンク→弱い毒性をもっている


相変わらずひどい絵ですやな顔

※★☆南国通信☆★の「やまねこ」さんの
爪の垢を煎じてのみたいです絵文字名を入力してください


これは、2種類のウイルスがいると

仮定した図です。

左のウイルスは
・毒性強く「鳥→ヒト」感染

右のウイルスは
・毒性弱く「ヒト→ヒト」感染

ということになります。



普通に考えて、人間であっても、
・運動神経は良いけど、勉強が…

というパターンと、

・勉強は出来るけど、運動が…

というパターンなら、なんとなくうなずけます。


ウイルスの世界ではどうでしょう?


今回の新型インフルエンザは、

「ヒト→ヒト感染」でしたが、

かろうじて、毒性はそこまで強くは無かった、

というのが救いでした。



もし、このウイルスが「強毒性」だったら……

考えただけでもぞっとしますだだ泣き

「ヒト→ヒト感染」かつ「強毒性ドクロ」………

そんなことが果たして本当に起こりうるのでしょうか?


次回はおそらく本当に最後にしましょう!

?人類滅亡火山爆発への恐怖のシナリオドクロ?
?ブヒッは実は警戒せねばならない種?
「ヒト→ヒト感染」かつ「強毒性」ウイルス誕生の仕組み

についてです。

>>次回

目指せ!10位圏内めらめら ※一日一回まで有効♪
↓現在はどうか?? 読んだら是非クリックを☆
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ

※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2ブログはクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓拍手ばいばいくれると頑張れます♪
スポンサーサイト
コメント

おはようございますi-265
今回もとても興味深く拝見させて頂きました^m^

インフルエンザ,分かっているようで
分かっていないことがたくさんあるので,
こうやって分かりやすく説明して頂けると
とても理解しやすくて,勉強になります…!i-189
(私の理解力では,ほんとに正しく理解できているのか
イチバン疑問なのですがi-229

そういえば,新型インフルエンザってもともと
豚インフルエンザって呼ばれてましたよね...
最近はその呼び名で呼ばなくなっていたので,
同じものだという認識を忘れかけていました…i-202

ウイルスの図,トゲトゲが悪いものって感じがして,
雰囲気出てますよー^^
そんな…(照i-201
褒めて頂いて恐縮ですi-201
ありがとうございます^m^


☆リンクの件,了解しましたi-179
こちらこそどうぞよろしくお願い致します^^

応援ポチです
[2009/11/25 09:05] URL | やまねこ #nMYPI6HY [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
読んでいただき、ありがとうございますf^_^;
所詮自己満足とは知りながら、
やはり読んでいただけるほうが、とても嬉しいです。
やまねこさんにそう書いていただくと、
「もっとしっかり書かなきゃ…」と思います(笑)
一気にやまねこさんの絵のファンになってしまったので、
これからも応援させていただきます♪
[2009/11/25 13:35] URL | k1sh #- [ 編集 ]


こんばんは(^_^)/
弱毒性なのが救いなんですよね。
今のところインフルエンザにはかかってないのですが
重症化する方もおられるようなのでホントにこわいです(>_<")
[2009/11/25 21:59] URL | らーふぁ #- [ 編集 ]

こめんとありがとうございます!
そうですよね、
弱毒といって少しほっとしたものの、
病気にかかられている方や、
体の弱い方にはとても驚異だと思います。
最初は遠い国の話のような感じでしたが、
結局は近くまでやってきてしまっているのも
怖いですよね(>_<)
[2009/11/25 23:16] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/58-9ff82ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。