☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・文の巻2 あなたのツボもとても大きい?
※文虎巻についてはコチラ!
そのさらに詳細の、記憶伝達術である「文の巻」については
コチラに、説明があります!


存在すら危ぶまれたテーマの記念すべき
第二回
です!

前回(←忘れてしまった方はコチラ!)コメント頂いたので、
張り切っていきます汗

1章:記憶のツボモデル
2章:あなたのツボも、とても大きい!?
3章:入口が狭いのは良いことなんです♪
4章:実践編剣ではツボに入れるには
   どうすれば??
5章:本当に大事なのは記憶力より追想力だった?

今回は第二章です♪
前回のおさらいをいたしましょう。

snap_1jigen1c_2009114215115.jpg

人間が、
・覚えた
・理解した

という現象を、このモデルで表すと、

「物事が中に入った!」

と表現することとします。

この記憶のツボモデルの特徴は、
1.入口は狭い
が、
2.入る容量は意外と大きい

ということでした。

これは言い換えれば、

(基本的に誰しも)
・覚えたり、理解するする量は
意外と大きい


けれど、

・条件や入れるものが悪かったり、
一度には入らない


ということになります。

ブヒッ私、記憶力ないから……」
栗毛馬自分、もの覚え悪いしな……」


という人は、結構いると思います。

というより、ほとんどの人が自分の事を

そう思っているのではないでしょうか?




もし電話帳規模の本を目の前に置かれて、

「これ覚えられるか?」

と言われれば、ほとんどの人は、

NO!

だと思いますし、

どうしてもやらなければならないとしたら、

ものすごい苦痛を伴うと思うでしょう。



ですが、これは考え方次第なのです。



例えば、どんなに記憶力が無い人でも、

次の事柄は覚えているのではないでしょうか?

・自分の出身小学校
・自分の出身中学校
・自分の出身高校
※これらが何県にあったか、
※出来れば何年まで、何クラスまであったか、
※自分は何クラスだったか?
(もちろん断片的で構いません)
・友人の名前
・好きな趣味に関する事柄
・どのタレントとどのタレントが付き合っていて、
いつ分かれたか?
・ごみを出す曜日はいつか?
・学校や職場までの道や、駅名
その途中にある店の名前いくつか
・知っている国いくつでもいいから挙げよ
・そのたもろもろ……


ここで何が言いたいかお分かりでしょうか?

つまり、「覚えている」には「覚えている」んです。

しかも、かなりの容量を。



なのに、何故自分はそんなに記憶力が無いと

思ってしまうのでしょうか?



ここでは特に次の三点の可能性に注目したいと思います。

・記憶をつかさどる場所は意識の場所と離れている
・ツボに入りにくいもの、入りにくい方法で入れようとしている
→第四章
・記憶力の正体は本当は「追想力」である
→第五章

あまり長くなると、評判が悪いので、
・記憶をつかさどる場所は意識の場所と離れている
については次回に……

もし興味を持ってくださったら、
拍手やコメント頂けたら、
書くかもしれません汗


目指せ!10位圏内めらめら
↓現在はどうか?? 読んだら是非クリックを☆ 一日一回カウント♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2ブログはクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC


↓読んだら拍手ばいばいくれると嬉しいです♪



スポンサーサイト
コメント
訪問ありがとうございます
コメント&ランキング応援ありがとうございます!
僕物覚え悪いです(笑)
バイトとかで苦労しましたよ。
[2009/11/20 19:17] URL | でござる #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
コメントありがとうございます!
自分も(?)物覚えがあまり良いほうではないので、
結構苦労しましたf^_^;
ちょっとでも、色々な人のお役にたてないかな~
なんて考えてましたが、そんな硬いことでもなく、
ゆる~く、今後も遊びに来ていただけたらと思います!
よろしくお願いします♪
[2009/11/20 19:48] URL | kish #- [ 編集 ]


コメントからははじめまして。

今まさにテスト期間で記憶の壺にイロイロと入れている最中です。
確かに言われてみれば、「覚えていること」って意外に多いですよね。
(好きな漫画のキャラクターとかは何年たっても覚えてる)
やっぱり、壺に入りやすいもの、にくいものがあるのでしょうか……

学生としては「記憶」は気になるテーマなんで楽しみにしています。
[2009/11/20 20:08] URL | 新城あや #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
>あやさん
コメントありがとうございます!
このテーマに関しては、自分の経験則に基づくところが、結構多いですが、もし共感していただけるところが
あればいいな、と思います!
第二弾書いてよかったと思いました(笑)
[2009/11/20 23:27] URL | kish #- [ 編集 ]


僕のブログへの訪問&コメントありがとうございました!!
よければ、相互リンクしませんか??
[2009/11/21 00:02] URL | KOK #- [ 編集 ]


コメントありがとうございました~

人間の深層記憶って、容量はほぼ無限らしいですねー
しかも頭で覚えている事や体が覚えている事、
単純な昔の記憶など、用途によって3つくらいにわかれてるらしいです

しかしまぁ……
俺の公民に対する記憶の壺は入り口が狭くて狭くて……
[2009/11/21 06:16] URL | ぴくるす #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
>KOKさん
早速リンクしてみました♪
これからもちょくちょく遊びに行きますね♪

>ぴくるすさん
コメントありがとうございます!
頭の事は、ある分野については殆どまだ
分かってないみたいですね。
公民とかはかなり辛いと思いますf^_^;
時には、意識的に入口をシャットアウト
したくなりますよね(笑)

しかし、やはりいつ見てもこの「ぴくるす」という響きは
ある意味ツボですf^_^;
[2009/11/21 12:11] URL | kish #- [ 編集 ]


こんにちは
ブログにコメントありがとうございました^m^

記憶のツボモデル、第1回から拝見してきました^^
なるほど…入り口は狭く、でも意外と容量は大きい…!!
図解付きでとても分かりやすくて、
興味深かったです
私の所有してるツボの容量が大きいかどうかが
ちょっと不安です笑
ツボの奥底の方にある記憶と、入り口付近にある
記憶とでは、やっぱり思い出しやすさは
異なるんでしょうかi-201??


ではでは、、、また遊びに伺いますね^m^
応援ポチです
[2009/11/21 16:17] URL | やまねこ #nMYPI6HY [ 編集 ]

おしい!!
カウンター1201でした。。。
おしい!
次は1300を目指します!
[2009/11/21 17:16] URL | ひよ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
>やまねこさん
嬉しいコメントありがとうございます♪
そこまで言っていただくと、逆に恥ずかしいきがする
位ですf^_^;
もっとしっかりした図を使った方がよかったような(笑)
今後もかわいいイラストを見に行きたいと思います♪

>ひよさん
おしかったですね! 今後も色々なキリ番があると思うので、諦めずにチャレンジしてみてください!
とりあえずは1234でしょうか!?
[2009/11/21 23:55] URL | kish #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/54-733ebe1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。