☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンホー6 (小説)
次期皇帝候補とされていたベンホーは、
無実の罪で奴隷の町「マルク」に追放されてしまうが、諦めなかったベンホーは
何とか宮殿の重臣へと舞い戻る事が出来たのである。
しかし、平和はそう長くは続かなかった。
本当の戦いがすぐそこまで迫っていた。


この説明はコチラをクリック

オーム帝国重臣となったベンホーはその後も政治や経済を、
健全な方向へ整備し、徐々に帝国も活気を取り戻しつつあった。

そんな中、34代皇帝デキサルチンは徐々に体を壊し、
病に伏すようになった。
そんな中、皇帝はベンホーとガスタ二人を呼び出した。
そして、ベンホーには時期皇帝を、ガスタには当時帝国のほぼ全財力を司る
商業都市トピナの統率権を引き継ぐことを伝えた。

その証拠を記した書物が、厳重に宝物庫に隠された。
しかし、翌日、何者かがその書物を盗み出し、消滅してしまったのだった。
その直後、ガスタが突如「35代皇帝継承宣言」をする。

皇帝は自分を35代皇帝に命ずると言ったと宣言し、
ただちに帝国軍を集め、まずベンホーの居住地域全周を包囲するよう命じたのだった。
ガスタは以前より、このときを待っていた。
全てガスタの計略通りだった。

周囲を囲まれたベンホーにガスタは使者を送る。

「全権力を引き渡し、オーム帝国から姿を消すならば、命は取らない」

と。

数日篭城していて、ベンホーやストラテラ等ベンホーの側近達だが、
やがて食料も底をついてきた。

「ベンホー兄さん、僕は最後まで戦います。僕の命は常にあなたと共にあります。」

ベンホーは悩んだあげくストラテラにこう言うのだった。

「ストラテラよ、明日降伏しようと思う。マルクで奴隷の身になりながら、
ここまで這い上がってきたこの身だ。またきっと舞い戻ることだって出来よう。
今は命を無駄にするべき時ではない。ただこれだけは忘れないでくれ……」

ベンホーは何かをストラテラに伝えた。

「降伏の期日は明日だ、私が先頭に立ち、ガスタの元に降伏し、皆の者の命を保証するよう
交渉しよう」

その時、ガスタは宮殿で美酒を片手に待ちに待った皇帝としての座と、
憎きベンホーを追いつめた幸福に酔いしれていた。
もともとベンホーを許すつもりなどさらさらなく、
出頭してきたその場で、公開処刑とするつもりだった。

ベンホーの命のリミットが近づいていたその晩は、
「ベンホー戦記」に「明星の暁」として詳細に記されている。
ベンホーを取り巻くオーム帝国の運命の歯車が大きく動き出そうとしていた。

床に伏すベンホーの元に何者かの気配にベンホーは気づいた。
「誰だ?」

続く。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/398-5d63378d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。