☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンホー1(小説) 堕ちた英雄

古代オーム帝国35代皇帝ベンホー。
最も貧しく、最も誇り高い皇帝と言われている彼は、
何故このような形で皇帝即位をしなければならなかったのか?

物語は紀元前まで遡る。

↓↓↓

この説明はコチラをクリック

34代皇帝デキサルチンの元、古代オーム帝国は繁栄を極めていた。
医療や政治、その他国家としての統率が図られ、オーム帝国の国民はその平和を享受していた。
ベンホーは皇帝デキサルチンの側近として20歳という若さで取り入れられ、
時期皇帝候補とも囁かれていた。
ベンホーを慕う人物も多く、その中でもとりわけ弓の名手ストラテラはベンホーを慕い、
兄弟の誓いまでも交わしていた。

しかし、そんなベンホーを良く思わない人物もいた。
彼の名は「ガスタ」。
頭が良く、戦術にも優れているものの、その強引な手法や荒々しい性格が、
人々を困らせていた。野望に満ちていた彼は、
時期皇帝候補と囁かれていたベンホーを若いうちにつぶしておこうと常日頃から考えていた。

ある時、皇帝の食事に毒が盛られるという事件が起きた。
幸い一命は取り留めたが、その犯人としてベンホーに濡れ衣が着せられる。
目をかけていたが故に、皇帝はこの事件に怒り狂い、
ベンホーを追放する。
本来なら死罪のところを、恩赦で「マルク」と言われる塀で囲まれた奴隷の住処へ追放、
という罪を着せられてされてしまうのである。

マルクの環境は劣悪で、毎日奴隷としての仕事、オーム帝国の消費物(ゴミ)の処理や、
建設、その他の仕事をさせられた。そして病気になれば、そのまま治療もされず捨てられるのである。
そんな環境でもベンホーは諦めず、毎日を過ごしていた。
マルクに住むの奴隷のリーダー「ドグマ」とここで出会う。
ドグマはベンホーに新人としての儀式として、自分の足を舐めてきれいにしろ、と命ずる。
それを断るとベンホーはドグマを囲む部下達に袋田叩きに会う。

しかしそれでも絶対にベンホーはドグマの足を舐めなかった。
ドグマはベンホーの目をみつめると
「気に入らねえな、こいつ。奴隷ってのはもっと死んだ目をしてるもんだぜ。
お前、どこから来た?」
ベンホーは答えなかった。
「まあいい、いずれお前もここで腐っていくんだからよ」

それから目を付けられてしまったベンホーは、その取り巻きから
数々の嫌がらせをうける事になる。
配給が奪われたり、危険な仕事に回されたり、ベンホーを取り巻く環境は悪化していった。
しかしそれでも、ベンホーは絶対に諦めなかった。ドグマに媚びうることもなかった。

そんなある日、事件が起きる。
マルクの番人であるオーム帝国の兵士がドグマを呼び出したのである。
「おい、ドグマ、こっちへ来い。」
この事件がマルクを取り巻く環境を一変させる。

つづく
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/393-4ca2c9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。