☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い間ありがとうございました

これでブログを終わりにします。

と、
言えればどんなに楽だろうか。

今までお世話になってきた、
自分が見てきた沢山のブログがこんな風に途中で終わるのを見てきた。

有終の美ともいうのだろうか。
その時はたまにしか見なかった人も、
なんだか最後は少し輝いてそのブログが見える。

そしてそのブログは死んでいく。

かといってだらだらとこんな風にメンテナンスが行き届かずに放置されるのは
もっと悲惨だろう。

思い切って終わりにするのと、
いや、まだだと無惨に諦め悪く持続する事
果たしてどっちが勇気のいることで、
どっちが美しいのだろうか?

医学部学士編入試験で感じたことは、

「諦めないで頑張る事より、
今まで頑張ってきた事をいよいよ自分の意志で諦める方が
何倍も難しい」

自分が医学部に入って、4年間過ぎて、国家試験過ぎて、
医師一年目になったその時に、
まだ諦めきれず何年も医学部学士編入試験を受けていることを知った友人がいた。

正直その友人を讃える気にはなれなかった。
他の道を考えた方がよいと思った。

自分だけなりたかった医師になって、なれなかった人はどうでもいいのか?
頑張っている人を見捨てるのか?

そんな風に言われると正直辛いが、
現実問題として向き、不向きがある。

実際医師となって、沢山の患者さんの検査データを以前のデータと照らし合わせ、
そして異常な部位をその数値の山から見つけ出し、
次の手を打っていく、しかも急ぐ物から順番にであって、
この順番を見誤ると、本当に急ぐ人を見逃してしまう、
この順番を間違ってもいいよ、なんて病気は言ってくれない。
そのミスが、命に致命的なダメージを与える。

そんな世界に誰でもなりたい人はなっていいよなんてきっと神様も
言えないのだろう。

また、医療は医師だけではない。
沢山のコメディカル
看護師初め、放射線技師、検査技師、クラーク、
薬剤師、リハビリ、数えきれないスタッフに支えられて成り立っている。

本当に自分が患者さんの役に立ちたいなら、
いつまでも「医師」にこだわらないで、
自分の力が存分に発揮出来るポジションを本気で探した方が良い。

いつまでも医師にこだわって諦めきれない人をみて、
本当にこの人は患者さんのことを思っているのだろうか?
過去の栄光の残骸にしばられて操り人形のように漂っているだけなのではないだろうか?
そう思ってしまった。

しかし、こんなことを言えるのは幸い自分は学士編入試験を突破できたからである。
実際「諦めなさい」と言われてすんなり諦めることはきっと出来ないだろう。

諦めないことよりも、
諦める方がずっと辛い。

それは痛いほど分かる。
でも今は分からなくても、きっとその意味が分かるときが来る。
神様は頑張っている人には必ず、
今は気づかなくても、きっと自分にとって最高に輝ける舞台を用意してくれている。
それを信じてぐっと一歩踏み出すしかない。

じゃあこのブログはどうするのか?

これだけ言っておいて、まだ
「長い間ありがとうございました」
と言うつもりはない。

今再び大学に戻ってきて、寝る間を惜しむ忙しい毎日が始まってしまった。
ただ、刺激的な毎日だ。

今まで回想記、奮闘記、巣立ち期 と来て、
次は何にしようか?

医師五年目というのは、ある程度の事が出来てきて、
少しだけいわゆる「脂」が乗ってくる時期だ。
大きなミスもこの時期におこりやすい、
つまり、今まで心配で色々確認しながらやってきた事が、
だんだん、なれてきて確認しなくても出来るようになってくる。

しかし、それを繰り返していると、あるときそのちょっとした油断が、
大きなミスに繋がるということだ。

飛翔期なんてのはどうだろうか?

飛び立ちながらも、出来る事は多くなってきて、
獲物も沢山自分で捕まえられるようになってきたけれど、
一方危険もまた大きくなってくる。

大学に帰ってきてからの、そんな忙しい毎日を綴れたらいいなと思います。

ただ時間があれば……

まだ終われません。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/381-e24f3f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。