☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃんはメダルとかそういうものじゃなく
ありきたりですが、
やはり書いておきます。

日本中感動させた浅田真央ちゃんは、
大きなことを僕らに教えてくれた。


それは、
フリーの演技の後は何回みても、
泣いてしまう。

日本中が涙したのではないか。

そもそも、オリンピックはやはりメダルを取ってなんぼ。

みんなもそれを期待して最初はみていたはずだった。

それがまさかのショートでの失敗。

メダルは絶望的となった。


しかし、その後、真央ちゃんは、
渾身の滑りをみて、ほぼノーミス、
すばらしい8回の3回転ジャンプを全て決めた。

その後の真央ちゃんの涙する姿をみて、
何故私たちはここまで感動するのだろうか?

自分でもよくわからないくらい
凄まじく感動してしまった。

もうそこには金メダルとか、銀メダルとか関係ない。

すばらしい才能を持ちながら、
それでも決して努力を怠らない、
そんな真摯な姿を小さい頃からみんなみていて、
多くのプレッシャーの中、ずっと頑張っていたのをみんな見ていて、

それで失敗したにも関わらず、
すばらしい演技を最後に見せてくれたこと、
そして、その真央ちゃんの涙の意味が何故か痛いくらい、
関係のない私たちに伝わってしまったからではないだろうか。

何はともあれ、真央ちゃんおつかれさま、
感動をありがとう!!

しかし、物語は続いていくのです......
少し話題はそれますが、
この手の話になると、いつも思い出すのが、
この人。

らもす

というのも、

何故この人が?
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/372-a4fbac35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。