☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文虎巻・文の巻? 記憶を司る「記憶のツボ」モデル!
文虎巻についてはコチラ!
コチラで、記憶伝達術である「文の巻」についての
説明があります!

1章:記憶のツボモデル
2章:あなたのツボも、とても大きい!?
3章:入口が狭いのは良いことなんです♪
4章:実践編剣ではツボに入れるには
   どうすれば??
5章:本当に大事なのは記憶力より追想力だった?





文の巻:記憶伝達術の第一回となる、
今回のメインテーマは、
記憶、伝達というものを司る

雷究極のモデル(と自負している)である、

「記憶のツボ壺モデル」

です。


ついに第一弾書き始めました。

あまり色々手をだすと訳が分からなくなってしまう

事を懸念している日々ですやな顔

ですが、本音は、回想記よりもこういったことを書いていきたい、

というのがこのブログを始めたきっかけなんですけどね汗




では本題です。

今後この文虎巻の中の「文の巻」でお伝えする、

鉛筆記憶伝達術
※これは自分が勝手につけた名前ですが…

をお話するには次のモデルを見ていただければ、

かなりの部分を理解して頂けると思います。

そのモデルこそ




「記憶のツボ壺」モデル!




これは、きっとうまくいけば、

今後世界的にも有名で、

歴史に残る、モデルになりうる!

つまり、このブログこそがその発端となった

記念すべき瞬間
(と作者が信じている)

が↓にあります!

それは……












???


えっ!? これが!?

って思わないでくださいねだだ泣き

少々解説が必要なようです汗



このモデルにおいて、

?覚える

ということは、その事柄をこの

ツボの中に入れる、

ということになります。



?理解する
ということも、ここではその事柄を、この

ツボの中に入れる、

という作業になります。



?伝える
ということはここでは、伝えたい相手のツボの中に

自分の伝えたいその事柄を

入れる

という作業にあたります。



つまり、その事柄…

例)受験生なら、覚えるべき公式、原理
例)プレゼンをするなら、その内容
例)塾の講師などなら、教える内容
例)日常生活なら、伝えるべき内容

が、そのツボの中に入ったら、

覚えた!
理解した!
伝わった!


ということになります。



そして、このツボの特徴は次の二つです。

1.入口が狭い

しかし、

2.入る容量は意外と広い

ということです。




入口は狭いが、容量は広い

とは一体どういうことでしょうか?

これを考えれば、どうれすれば私達の生活が

もっと楽しいものになるか、

それはこのモデルを中心にしばらくお話していく予定です。


次回テーマは

「ではどうすればこのツボの中に
ものを入れやすくすることが出来るか?」


です。

>>第二回

目指せ!10位圏内めらめら
↓現在はどうか?? 読んだら是非クリックを☆ 一日一回カウント♪
 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ
※↑Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2ブログはクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明



↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC
↓拍手ばいばいやコメントの有無などで、更新するか決めます(笑)
スポンサーサイト
コメント

ほぇ・・・w

すごい発想・・・
理解することを絵にしてみたってことかぁ・・・なるほどーw
それを解説することによって なるほどと思える!

しかも見やすいブログだなぁ・・・(゚Д゚ )

ということで訪問ありがとうございました!
[2009/11/08 06:53] URL | ぐれ #e2xIBKiE [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
コメントありがとうございます!
そう言ってもらえると、やる気がでますv-33

本番はこれからなんで、今後もお付き合いいただければと
思いますf^_^;
[2009/11/08 07:38] URL | kish #- [ 編集 ]


ふむふむ・・・次は?(笑)

リンク張りました。
今後とも宜しく願いあげます。
それと、
タイトル『しかすがに』に変更しました
お知らせまで。
[2009/11/17 16:04] URL | こち #L59BSP9s [ 編集 ]

リンクありがとうございました!
リンクありがとうございました!
先ほど確認させていただいたところでした。
タイトルが変わっていたので、
一時的なものか、どうか、様子をみているところでしたf^_^;
早速こちらのタイトルも変更させていただきます。
じつは今までのタイトルは、
学が無いため読めませんでした(笑)
今度思い出したときにでもブログに
書いていただけたら、面白いかな、と思いました♪

コメントもありがとうございます、
どんなささやかな言葉でも、
頑張ろうと思えるようになりますf^_^;
所詮は自己満足でしたので♪
[2009/11/17 16:55] URL | kish #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/36-4b43006e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。