☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その傷跡がやがて勲章になる

後輩に向けた言葉

今は辛くてもきっといつかは……

苦しい、辛い出来事も
抱きしめ続けるといずれ輝き出す。
それは本当にだろうか?


キムヨナ選手も幼少時代
決して恵まれた環境ではなかっただろうが、
そこで頑張ってきたからこそ、
「自分は他とは違うんだ」
という自信につながったのかもしれない。

歌手の山口百恵さんの歌は
引退し、テレビに出なくなって久しくなった今でも、
残っている。
あれだけの歌をさらっと歌い遂げてしまうのは、
やはり幼少時代の度重なる苦労や、
それを乗り越えてきた精神力があるのだろう。
どことなく漂わせるその雰囲気は、
ただの演技では出せるはずがないのだ。

分野は変わるが、
FF(ファイナルファンタジー)6に
「血塗られた盾」
というアイテムがある。
これを装備すると、毒になるし混乱するし、
ダメージは倍受けるそれはそれは呪われた盾だ。

しかし、この盾を装備して255回戦うと、
その呪いが解け、
最強の盾「英雄の盾」へと姿を変える。

勝手に想像するに、
そもそも英雄の盾は素晴らしい盾だった。
しかしその持ち主を巡って血塗られた争いがあるうちに、
盾そのももが呪われてしまった。

しかし、その盾を勇者がしっかりと身につけ、
受け入れ、戦い続けることにより、
盾は本来の輝き出すを取り戻し、
その呪いが解ける、

のだとしたら、何とも渋い演出である。


辛い時代、苦しい時代、
それは誰にでもある。
もし違いがあるのだとしたら、
それを
恨みながら、苦しみながら
過ごすのか、それとも、

いつかその傷跡が勲章となる日まで
じっとその日を信じて耐えることができるのか、
なのだ。


その日が来るまで……。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/332-125abdce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。