☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立期49:Case7 光る星は消える…急げ!
看護師「先生、ベルちゃんの呼吸が止まりました」


真夜中の病棟に衝撃が走りました。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓



45「それは何気ない晩だった。
46「悪夢の始まり
47「なかなか意識が戻らない…何故?
48「今晩亡くなるかもしれません
49「呼吸が止まりました?
50「全速力で命を追いかける
51「命に追いついたか?
52「夜が明ける
53「まだ戦いは終わりじゃない…
54「検査の結果は?
55「何故こんなものが3+も?
56「残された私たちの想いは…?

度重なる下痢の後熱が出て、
様子がおかしいということで夜中に受診しにきた
ベルちゃん。

意識が中々戻らず、指し示す検査は全て
状況が非常に悪いことを示すものでした。

お母さんに「今晩亡くなるかもしれない」ことを告げた瞬間、
ベルちゃんの呼吸が止まりました。




行ってみると、いつもは慣れていて経験のある
落ち着いた上級医の動きが明らかに慌ただしいのが見て取れました。

マスクを口に当て、外から呼吸を助けます、

上級医「ほら、君が挿管しなさい」

k1sh 「はい」

もう必死で、
喉頭鏡で喉頭展開し、
もらったチューブを挿入しようとしました。
幸い、喉頭蓋ははっきりとみえて、声帯までしっかり見えました。
さあ、今挿入を…


その時の瞬間を今でも忘れません。

もう必死で頭フル回転なのに、
その「喉頭鏡」に反射した自分の「目」が自分を見つめていたのです。

今まで喉頭展開する時に、自分の目が見えたことなんて一度もなかったのに、
何かその異様な雰囲気……
目の前のこの子が、
こんな小さい子の最期はひょっとしたら今晩かもしれない、
どうなってしまうんだ、と思いながらも、
この今の一つ一つの手技がこの子の命を救うか
かかっている……
そんな重圧の中、
誰かがじっと自分を見つめていて、

その目が恐ろしいほど落ち着いているのが
とても気持ち悪かったのを覚えています。


幸い挿管は成功し、人工呼吸器につなげました。


そこで、私はお母さんにのところに行き、
もうはっきりと告げました。

k1sh「お母さん、状態はとても悪いです。ご家族など関係のある方を
すぐに呼んでください」

そう告げてすぐ様ベルちゃんのもとへ戻りました。


そして、その他処置をしていると、
何か変なことに気づくのです。


上級医「ちょっと……」
看護師「はい?」
上級医「モニターちゃんと付いてる?」


……えっ?……


続く

次回「全速力で命を追いかける」
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/329-938deaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。