☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立期36:Case6-2 お母さんを見てびっくり!
8000人に1人以下のその病気のセイヤ君。

過酷な運命が待っているセイヤ君の

お母さんを見てびっくり!?



※プライバシーなどを考慮し、一部編集しています。

前回の通り、
セイヤ君の今後はとても厳しいものだったのです。

NICUに行くと、偶然セイヤ君のお母さんが面会に来ていました。

しかしその姿を見てびっくり!



k1sh「あっ! あれ!?」

母「こんにちは。よろしくお願いしますね」


そんな、まさか……

そこにいたのは、
キラちゃんのお母さんでした。

※キラちゃんは、
Case6 キラちゃんの先生になりました♪
に出てきます。


キラちゃんのお母さんは
巣立期32:Case6-2 物語はつづいていく…
で確かに、こんなことを言っていました。

母「出産は明日なんです」

そうか、それで生まれた子がこのセイヤ君か。


するとそのセイヤ君を取り巻く過酷な運命というのは、
このお母さんやお父さんや、キラちゃんのことだったのか……

誰であろうと過酷な運命であることには違いありません。
ただ、キラちゃんは色々接点があり、
気になっていた子だったのもあり、
より一層その思いが強くなりました。

…セイヤ君が東京にいったら、キラちゃんはどうなるのか?…
…転校して引っ越すのか?…
…お母さんの仕事はどうするのか?…
…お父さんの仕事はどうなるのか?…
…キラちゃんの家族はバラバラにならないで済むのだろうか?…

色々な不安や疑問が過ります。

そんな中、セイヤ君を何とか大きくするための毎日が始まったのでした。

その毎日は、まるで大学病院での毎日を思い出すような、
慎重かつ繊細さが必要となるような毎日でした。

続く

この話は面白かったですか?
面白ければ「拍手」をクリック!
にクリックを!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ人気ブログランキングへ

次回「セイヤ君を大きくするべく、小児科チームの闘いの日々」

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/310-25bcf6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。