☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めからやらなけりゃ良かった、はウソ。
語録の一覧は左のカテゴリーもしくは
コチラをクリック!
「語録」の説明は
1.オリエンテーション
の記事にあります


13.初めからやらなけりゃ良かった、はウソ
from:gift



ということを証明します。


↓↓↓
何か大変な苦労をしても、
結局期待した答えが得られなかった時、
人はこう思う。

「こんなことだったら、最初からやらなけりゃ良かった」

と。

苦労して何年もかけて努力して、
試合当日を迎えた選手。


一回戦で負けた時、
同じような事を思うかもしれない。



ただ声を大にして言う。

これは間違っている。



例えば、一年後、大事な試合があるとしよう。
オリンピックでもなんでもいい。

それに向けて努力して、
頑張ろうとあなたがおもっているとする。

そんな時に、自分は「予言者だ」という不審な人物が
現れる。

そしてこういうのだ。


「やめておいた方がいい。
君は一回戦で負ける。
そんな努力をする位なら、
他のことをした方がいい。」

この予言者が、単なる戯言ならば
気にする必要はない。

しかし、不思議にもいくつもの
予言を次々に言い当てる、
「本物」
だったとする。


あなたはどうするだろうか?

止めるだろうか?
それとも気にせず努力を始めるだろうか?

一見止めるという選択肢は正しいように思える。
無駄な努力を省けると考えるかもしれない。

しかし、きっとあたながオリンピックなど、
世界大会で上位を目指している人物なら、

止める

という選択肢は絶対に無い。

何故だろうか?


それは、

自分の力を信じているからだ。
自分の未来を信じているからだ。
誰が何と言おうと、
目の前に絶望的な未来をつきつけられても、
自分を信じ、
突き進むだろうからだ。

もしここで

止める

という選択肢が頭を過るようなら、
もともとあなたに

戦う資格はない。

もともとから、自分を信じられない人に、
奇跡は起こらない。

だから、きっと世界大会で戦う選手達が
初戦敗退しようとも、
そこで、

「もし最初からこうなる結果が分かっていたら、
挑戦止めてましたか?」

と聞いたとしても、
それは愚問である。

何故ならきっと
「挑戦していたと思います」
と答えるに違いないからだ。

だから、

「こんな結果になる位なら
始めから止めておけばよかった」

ということにはならないはずなのである。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/306-df44a01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。