☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立期13「小児科医は時々宝物をもらえる!?」
なんとかサルモネラ脳症の危機を乗り越え、
元気になったピヨちゃん。
退院の日、筆者が病室へ向かってみると……


7.小児科医は時々宝物をもらえる!

Case3「痙攣後の意識障害!小児科医は時々宝物をもらえる?」
1.意識障害の子が運ばれてくるらしい!
2.心拍数増加のわけは?
3.これは、まずい…本物だ!
4.こんな子を苦しめたのは誰?
5.意識障害は治っているのか?
6.ピヨちゃん、死んじゃうのか?
7.小児科医は時々宝物をもらえる!


K「あれ、ピヨちゃん、何かいてるの?」

ピヨちゃんはスケッチブックに何か絵を描いていました。

母「ほら、先生きたよ!」

……まさか…これは……

burog.jpg


そうです、似顔絵と

「せいせい、ありがとう」

と書いてくれたのです。


K「ピヨちゃん、ありがとう!」


本当に嬉しかったです。

学生時代、小児科の教授が授業でも言っていました。
たまに子どもから手紙をもらったりする、
それが宝物なんだと。

……これが宝物か……

こうして、ピヨちゃんは元気に退院していきました。


「小児科医は時々宝物をもらえる」

小児科医としての嬉しさをまた一つ味わうことが出来ました。

そして正確には本当の宝物は

元気に帰っていく子ども達そのもの

です。

つまり、小児科医は

「ときどき」

でなく、

「たくさん」

宝物をもらえるのです。

今後も宝物を求め、
明日へ向かうのでした。

(了)「痙攣後の意識障害!小児科医は時々宝物をもらえる?」


その話を聞いたのは、突然でした。
小児科をやるうえで、避けては通れない道…
ジルちゃん(仮名)との思い出を少し振り返ってみるのでした

次回:Case4 天使になったジルちゃん


↓楽しかったら、拍手でレスポンスを!!
スポンサーサイト
コメント
小児科医志望です!!
はじめまして、まっちょい@医学生 セブです。

すごくすてきな絵ですね!!!僕もがんばりたいです!!
小児科医が少なくなっているようですが、僕も小児科医になりたいです。がんばります!!また寄らせてもらいます!!

まっちょい
[2012/08/13 21:06] URL | まっちょい #hbEJgXEU [ 編集 ]


>まっちょいさん
コメントありがとうございます!
小児科医のマンパワーが少なくなると残りはより一層辛くなりますよね。
少なくとも志望している人が小児科医に無事なれるようになったらいいいと思います。
今後も小児科医の楽しさ、現状を伝えていけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
[2012/08/14 22:48] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/282-08964433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。