☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記18:学編9 大学間の優劣って??
今回は、前回お話した、残念ながら存在する

大学医学部間の優劣

についてお話したいと思います。


前回のテーマの

ドクロ入学後辞退ドクロ

というタブーを犯してまで

キラキラいい大学(医学部)に行きたい、」

と思わせる、その現実、

そもそも、いい大学って、どういう意味?

これたのテーマについて述べていきます。

詳細は「続きを読む」をクリック!


一般的に、

キラキラ良い大学学校もどき

と言って、まず思い浮かぶのが、

受験の際の

偏差値

の高い大学、というのが

通常ではないでしょうか。



医学部でもある程度はあてはまると思いますが、

医学部が他の大学と少し異なる点は、

卒業後にほとんとの人

医学系の進路、主に医師になる

という点です。



言い方を変えると医学部というのは、

学校もどき医師養成専門学校学校もどき

的な要素を含んでいるのです。


つまり、卒業後の進路は

アップロードファイル医師

になる人がほとんどと言っても過言ではありません。



すると、就職活動も通常の形とは異なってきます。



一部の都心では、

1病院へ就職

という形も可能かと思いますが、

その他は皆、

大学の医局に入局

という形をとります。



「医局」と言っても、馴染みの無い方の為に言い換えると

「医局に入局」

イコール

「その大学医学部の職員になる」

ということに近いと思います。



何故病院で働くのに、病院に就職でなく、

「大学に就職」

になるのか?


それは、ほとんどの病院が、その地域の大学の

大學病院から、医師を派遣してもらっているからです。



確かに、自分の病院専属の医師がいれば

病院としては安心ですが、

なかなかそのようにうまくは行きません。




医師というのは一般の日本の会社のように

「一つの病院で生まれたて(研修医)から

ベテランまで育てる」

というのは難しい、というのがあります。



アップロードファイル医師キラキラ

と一言で言っても、

卒業後の出来立てほやほやの研修医あのひよこから、

経験を積んだベテラン栗毛馬まで

様々です。




できたてほやほやの研修医が、

いきなり離島の病院に一人で就職してもやな顔

右も左も分からずお互い困ってしまいます。




そこで、病院単位ではなく、

大學病院を含め、

地域の病院を一まとまりと考え、

大学に所属する医師を適材適所に

流動的に振り分けている、

それが現実です。



例えば、大学の人事としての考えとしては、

次の様な考えが出てきたりします。

1.A医師はまだ経験が浅いので、
ベテランのB医師とペアを組んで
ここの病院に行ってもらおう


2.ここの地域には医師が少ないから、
ある程度一人でこなせるC医師を
一人派遣しよう





という風に、あらゆる意味で、

うまくその地域の医療が潤滑に行えるよう、

とりまとめています。




さてそろそろ本題です。




これが例えば、

1県1大学

だったら、今回のテーマのようにそこまで問題になることは

まだ少ないかもしれません。



しかし、医学部には

歴史の古い大学、浅い大学

が事実上存在します。



古い大学はそれだけ昔からこのような

医師の派遣を行っているので、

担当する病院(関連病院と呼びます)が

多いです。



しかし、新しく出来た大学は、

この関連病院が少ないため、

その大學病院から派遣される病院も

限られてしまいます。

分かりやすく図で説明すると次のようになります。

医局

分かりやすくと言ったはずなのに、

やってみたら、蜘蛛の足が沢山あるような絵に

なってしまいました…


○が大学、

矢印がそこから派遣される病院先となります。

右の大学は昔からその地域を担当してましたから、

ネットワークが強いです。


左の大学は新設大学でもあり、

担当する範囲はまだ狭い状況であります。


極端に言えば、このような現実があるのです。






するとおのずから、

「入局するなら、派遣先が多いほうが

働きやすいだろう」


という心理が働くのはうなずけます。


これが

大学間の優劣

※という偏見

を生む原因となっているのです。



しかしこれは「入局」する際の話であって、

やろうと思えば

A大学医学部で医師免許をとり、

大きなB大学に入局する

というのは可能です。



つまり、医師免許を取る

という点で言えば、個人的には

そこまで

大学間で大きな差は無い

と考えて良いと思いますし、

その点を大学の責任にしているということ自体

どうなんでしょうか?

と思ってしまいます。



そもそも新設大学であっても、その地域の人々の

医療を守る為に必死で頑張っているのに、

自分の都合で、それを切り捨てるのは

いかがなものかと思います。

(感情的になってしまいすみません…絵文字名を入力してください


長くなりましたが、今回はこの辺で…

次回はやっと
※3.募集人員10名に
15名辞退が出たっ?事件
についてです。




もうちょっとで10位圏内!
↓あなたのクリックが作者を救う!(かも)☆

※一日一回まで有効みたいです
↓アフィリエイトもいいけど…

クリックで救える命がある。
分かりやすく、面白くクリックできます♪


↓もし気に入って下さったらクリック!


コメントもらえたら頑張れます♪
返信は常に100%の力で!
↓拍手ばいばいで、発破をかけてください♪
スポンサーサイト
コメント

政権交代してドクターも増やしていこうという政策がありましたがどうなるんでしょうね。
[2009/10/21 10:38] URL | 医師 募集 #/2LPKQZs [ 編集 ]

医師数
ただ単に増やせばいいものでないと思いますし、
色々難しいですよね…
[2009/10/22 00:55] URL | kish #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/25-3c482bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。