☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘期61:Case12「お母さんのお供の食事は?」
Case12の主役は、

入院している子どもを必死に支える
「病気にかかっている子どものお母さん」
本Caseは、その点にスポットを当てます。

さてさて、その特徴的な食べ物とは??



1.「知られざる医師以上に過酷な環境とは誰?」
2.「お●さんのその環境とは?」
3.「お母さんのお供の食事は?」
4.「モンスターペアレントなんているの!?」
>前回までで、
入院する子どもの母親の環境について述べました。

その特徴的な食べ物は??


色々あると思いますが、
ここで是非一つ挙げるとしたら、やっぱり


カップラーメン



たまに病室に入ると

ぷ~ん、
と良い匂いがすることがあります。

「失礼します」

とカーテンを開けると、
ちょうどお母さんカップめんの
麺を口に入れるところだったりすることは良く有ります。

その晩自分もカップめんを食べたくなる事は
言うまでもありません。



毎日毎日、自由の効かないその生活の中、
カップめんをすするその姿には
子を守るその「母の強さ」を再認識させられます。


5.兄弟はどうする?
子どもが一人ならまだ分かります。
しかし兄弟がいたら、どうなるでしょうか。

よく病室に、兄弟の写真がおいてあります。

筆者「(入院している子の)おねえちゃんには会えてますか?」
母「ほとんど会ってないんですよ」

入院している子に付きっ切りになってしまい、
兄弟に会えない事が多いようです。

母としても会ってあげたい、
子(兄弟)としても母に会いたいのに会えない……。

苦しい日々が続きます。


6.お母さんは子どものことになるとうるさい??
小児科を志望するなんて?
でも書きましたが、
よく言われるのが、

「小児科は大変だよ。子どものことになると母は必死だから、
色々注文つけてくるっていうよ」

今まで書いたような厳しい環境の中、
母親は沢山のストレスに曝されているはずです。

さぞかしドクターには冷たくあたるんじゃないか……

さてさて、実際は?





>次回「小児科は母親に冷たくされる??
↑下の「拍手」をクリックして次回を!

↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ人気ブログランキングへ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight

↓モンスターペアレントっているの!?と思ったら拍手を!(笑)

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/248-640bc274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。