☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘期57:Case?「7月4週目に一体何が?」
とりあえず近況報告を……

まだ意識のあるうちに……



3.県内に自分を含めて4人しか小児外科医がいない4週目
(ちなみに自分は研修医)
緊急オペが入ったら大変!!

一体……

目次
1.「6月、まだまだ物語は始まりに過ぎない…」
2.「怒涛の7月! 嘆く気力すらない……!?」
3.「人が少ないときほどトラブルは沢山!!」
4.「怒涛の実況ラスト…医療の現場の現実」

↓↓↓↓↓


>今までの詳細は前回までを!

恐怖の7月4週目。

火曜から始まります。


おびえながらまっていると

火曜日:上級医「緊急オペです」
筆者「やっぱり……」
虫垂炎でした。
人数ぎりぎりでオペをこなします。

筆者「本当に来ましたね」

水曜日:上級医「……」
小児科のドクターとなにやら難しい話をしています。
上級医「オペになりました」
筆者「まじですか」

閉塞性イレウス(腸が途中でつまっている)疑いということで、
もし本当なら、腸を切除しなければ、命に関わります。
緊急尾オペとなりました。

木曜:筆者「………(もうないよな)(笑)」
笑うしかなくなってくる。
上級医「(電話)はい、はい、分かりました、1生日ですね、はい」
筆者「どうしました?」
上級医「入院来ます。オペかどうかは診察次第」

筆者「(おかしいだろ?これ。のろわれているとしか思えん……)」

結局オペにはなりませんでした。

ふう~。

金曜:………ひさびさの緊急オペなし。


いや、本当にきつかった。
研修医が辛いとは聞いていたけど、
今までどれだけ甘かったか気づきました~

なんていっていたら、

7月5週目

通常のドクターは帰ってきますが、
予定オペが
ガンガン入っており、
さらに先週出来なかった外来が、
一斉にこの週に入ってきました。

それはまさに地獄絵…

月曜:通常オペ
何故かオペ後に知らない子が三人くらい入院している。

……何故……?

だんだん、収集がつかなくなってくる。

火曜:地獄の外来
水曜:通常オペ
木曜:やはり地獄の外来
金曜:通常オペ、横


しかし金曜に動けるドクターは、

午前:自分含めて4人
午後:自分含めて3人

あれっ? ここで異変に気づきます。
オペは一人では出来ません!
午後の3人では同時進行は無理です!
(一件は検査、二件はCVカテ挿入ではありましたが)
何とか院生(経験のあるドクターですが、大学院生として在籍しているドクター)を引っ張り出して、
何とかこなしましたが、

しかも色々やっている最中に、
今まで外来で診ていた子が緊急入院!
しかもそのこに使う予定の薬剤が、
機械の故障で使えないという連絡が。

仕方なく、今使っている子に投与するときに
同時に使わせてもらう作戦に。

そんなこんなをやるはめに……


……なんなんだこれは……

ついに夕方には少し体調を崩し
早め(21時)に帰してもらうことに。

上級医も「いいよ! 無理しないでね」

忙しい毎日ですが、外科の先生はあっさりしていて、
大体優しいです。だから、何とかやっていける、
というか、首の皮一枚繋がった状態で、
何とかここまで来ました。

しかし、その翌日、思わぬ現実が待っていたのでした。

思わぬ現実とは?

↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ人気ブログランキングへ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight

↓7月4週目何があったの?と思ったら「拍手」を!(笑)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/240-f2c4d0de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。