☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本(いや、世界)を良くする10カ条:2.国民力とレインボーパーソン
池上彰さん、三月でテレビからいなくなってしまうらしいですね。

そこで思うのは、日本(いや、世界)を良くする10カ条:2.国民力とレインボーパーソン
レインボーパーソン、彼こそその役割を果たしてくれる人だと考えます。


そもそもレインボーパーソンって一体??


1カ条:△×▽(逆三角形の式)
2カ条:国民力とレインボーパーソン


↓↓↓↓

日本(いや、世界)を良くする10カ条:1.△×▽の式

では、
?一人ひとりの一歩は侮れない、
無限の可能性を秘めている?

ことを書きました。

しかし、その一人ひとりの力が重要であることがわかっても、
結局はその方向性が正しくなければ、
やはり物事が良い方向へ進む事はありません。

そこで重要になってくるのが、
一人ひとりの力、

国民力

なのです。

これは国民一人ひとりが「賢く」なることなのです。


ここでいう「賢く」というのは、
決して
「勉強が出来る」
ということとは違います。

では一体どのようなことでしょうか?



私達を取り巻く環境は様々な思惑で満たされています。

与えられる情報は、正しいものもあるけれど、
多くは何らかの意図を持って、
与えられることも多いです。


良い例が、テレビのニュース。


特に民放では重要な情報が沢山あり、
私達の生活にとても役に立ちます。

しかしその情報は常に何らかの「意図」がこめられていることを
忘れてはいけません。


また、以前健康番組が流行りであったとき、
とある健康食品が放映された瞬間、
その番組が終わる前に、
その健康食品が既に売り切れになることもありました。

その健康食品は本当に人々を幸せにしたのでしょうか。


それだけではありません。
国民のその大きな力は昔、
戦争を引き起こすのに使われたりもしました。


そこでやはり大切になってくるのは、
国民一人ひとりが、
様々な意図、思惑に流されること無く、
正しい知識を持つこと、
それが
国民が「賢く」なる、
つまり

国民力

なのです。




ではこの国民力を向上させるためには
どうすればよいのでしょうか。



私達は日々の生活をしていて、
常日頃から専門知識を持つことは
非常に難しいです。

マスコミの仕組み、
政治の仕組み、
その他一見正しそうに見えて、
惑わされてしまいそうになる、
そのようなものを私達一般人が
正しい知識を手に入れる方法、

その鍵を握るのが、

レインボーパーソン

なのです。

※レインボーパーソンとは、
「専門知識のある人が、それを持たない人にも
分かるようその知識を伝え、
国民を正しい方向へ導く人」
と、ここで定義します。



レインボーパーソン、
直訳して「虹の人」。

虹


まさに専門知識を持つその人が、
それを持たない人へ虹をかける、
その虹を伝って、多くの知識が伝えられる。
それはただ知識の伝達、というだけでなく、
専門知識を持たない人々、つまり全ての人々を、
正しい方向へ導く役割をも果たすのです。



私がすぐ思いつくのが、なんといっても
池上彰さん。
あれだけ社会が苦手だった筆者も、
そうだったのか! 現代史 パート2そうだったのか! 現代史 パート2
(2003/03/26)
池上 彰

商品詳細を見る

「そうだったのか現代社会」
を読んで、イスラエル、パレスチナ問題が手に取るように良く分かり、
この問題に興味を持って接するようになりました。

わかりにくい政治の話も、
分かりやすく解説してもらえることによって、
興味が沸き、そして知ろうとする。
それにより、政治を行う人々にも緊張感が生まれ、
物事は良い方向へ進むはずです。


池上さんのような方が、
脚光を浴びること自体、
本当に私達は幸運なことだと考えます。

番組を降板されるのは残念ですが、
またパワーアップして帰ってきてくれるのを
楽しみにして待ちたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ人気ブログランキングへ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/224-f04c3d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。