☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘記42:Case9「偏に風の前の塵に同じ…」
Case9「偏に風の前の塵に同じ…」
「3/4 ワタリさんとの再会」

退院日に涙を流していたワタリさん(仮名)。
筆者にとって忘れられない患者さんとなりました。

そのワタリさんとの再会は、
少しほろ苦いものもありました。

Case9「1/4 ワタリ(仮名)さんとの出会い」
Case9「2/4 退院日の涙のワケは?」
Case9「3/4 ワタリさんとの再会」
Case9「4/4 偏に風の前の塵に同じ…」


前回までで、
退院日に寂しくて涙を流してくれた
心不全の80歳台のおばあちゃんである、
「ワタリさん(仮名)」

意外なタイミングで再開することになったのです。

---------------------------------------------

数ヶ月経ち、筆者も色々な経験を積みました。
そのとき、内科も終え、
外科として研修をしていました。

いつものように外来の待合室の前を歩いていると、
思わず筆者の足が止まりました。



k1sh「あれっ?? もしかして……」

思わず声を上げました。

k1sh「ワタリさんですか??」
ワタリさん「あらぁ……」

ワタリさんはこちらを認識していたかどうかは不明ですが、
こちらの方が勝手にテンションが上がってしまい、
一方的に話しかけていました。

k1sh「ワタリさん! お久しぶりですね!
   こちらに来ることになったのですか?」
ワタリさん「そうねぇ、こちらに来たのよ。よろしくお願いします」
k1sh「あれからですね、ドラゴンにも行きましたよ!
   ワタリさんがいないかと探しましたが、
   見当たりませんでした」
ワタリさん「あらそうなの、(笑)」


ワタリさんはまた心不全が悪化したようで、
比較的大きめの当院に入院することになったのです。


そのときは外科研修だったので、
ワタリさんを担当することはありませんでしたが、
同じ部屋に担当していた患者さんがいたので、
ちょくちょくワタリさんにも話しにいきました。

k1sh「今日は調子はどうですか?」
ワタリさん「まあまあやね……そうね、ずっとここにいらしたの?」
k1sh「そうですよ、ここの病院で一年間研修ですから」
ワタリさん「あらそう」

ゆっくりとしたその話し方は、
以前より若干元気がなくなっているような気がしました。

その後も度々顔を出しにいきましたが、
どうもお休みでいるときが多く、
なかなか話は出来ませんでした。

ただ、おきているときに話にいくと、

k1sh「ワタリさん、調子はどうですか?」
ワタリさん「いいですよ……そうね、ずっとここにいらしたの…!?。」

そうですよ、

そんなやりとりを続けていました。


もうじき外科研修が終わり、内科に戻ってくるので、
そうなったら、またワタリさんを担当させてもらおう。
そして元気に退院してもらおう、そう考えていました。



そんな事を考えながらも、
運命の日は刻一刻と近づいていたのでした。



続く


次回「偏に風の前の塵に同じ」

拍手とコメントがあれば更新速度汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医者・医師」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
↓お疲れ様?と思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント
ご無事祈ります
k1sh様地震大丈夫ですか
ご無事祈ります!
[2011/03/12 01:54] URL | るる #I9hX1OkI [ 編集 ]

ありがとうございます
ご心配ありがとうございますf^_^;
幸い自分のところは大丈夫でした。
それにしても今回の事件は、夢であって欲しいと思うほど、
信じられないものですね。
ニュージーランドの地震があったあと、
まさか自分の国でここまで大きいものが起きるなんて……
今回の事件はわが国だけのとどまらず、世界の悲しみだと思います。
一歩踏み出すまで時間がかかるかもしれませんが、
何とか踏み出せるようみんなで一致団結して取り組んでいかなければなりませんね……。
[2011/03/13 22:47] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/216-1d648e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。