☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語録8.人から見えない所にこそ本当の自分がいるのだ
語録の一覧は左のカテゴリーもしくは
コチラをクリック!
「語録」の説明は
1.オリエンテーション
の記事にあります

8.人から見えない所にこそ
本当の自分がいるのだ

from:バイトの先輩


↓↓↓↓解説はコチラ!



本当にいつも驚かされるのは、
人生にとって最高レベルの重要な出会い、言葉、
そういったものはベストセラー本の中ではなく、
意外と身近な人が教えてくれたりする、
というものだ。


この言葉も然りである。


私達は、評価、見返りがあればそれなりに行動に移す事は可能だ。

例えば、テストがあればそのために勉強する。
人から見てもらえる、人から感謝してもらえる、
そういったものに対し、それなりの行動をとることは良くあることだ。


しかしこれらは、本当の意味で「真実」であるかは、
疑わしいことが多い。


より具体的に述べてみよう。



試験があるとする、そのために一生懸命勉強する。
大体終わればその勉強は一切しなくなるのが普通だ。

しかしもしここで、試験の次の日に出来た勉強こそ、
本当の意味で勉強となるだろう。



友人恋人が家に遊びに来るとする。
私達は一生懸命部屋をきれいにするだろう、
見られるからだ。
(中にはしない人もいると思うが……)
それはそれでいい。


しかし、誰も来ない、誰にも見られない部屋。
そんな部屋こそ綺麗にしておけるか?
そのときの部屋の状態こそ、
真実の状態なのである。


善意に対しては、感謝するのが普通である。
もし感謝されなかったら、人は普通不快に思う。
もし善意をしようとする相手は、あなたがそれをしてくれたことに
気づかない、感謝されないとしたら……?

それでもいい、その人が少しでも喜んでくれるなら、
やってみよう、
そう思えたのなら、
それは本当の意味での善意なのである。


良い例が「佐賀のがばいばあちゃん」にあった。
※テレビで放映していたのを
思い出しているため、多少の差異は
お許しくださいませ。

-------------------------------------------------------

島田洋七少年が運動会の日、具の無い弁当を持っていった。
少年がそれを一人寂しく食べていると、先生がやってきた。

先生「ちょっと腹壊してしまって…。弁当変えてくれんか」

そういって、先生の持ってきた豪華な弁当と交換をしてもらうことになった。

しかし、次の年も、その次の年も同じように先生はお腹を壊し、
豪華な弁当と交換をすることになったという。

少年は不思議に思い、ばあちゃんにこの事を話すと
それを聞いたばあちゃんは、涙を流しながらこう言ったという。

「人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切ぞ」

-------------------------------------------------------------------


みせかけの行動は、時に役に立つが、
時に役に立たない。
一方「真実」は無敵だ。

本当に困ったとき、本当に苦しいときに効力を発揮するのは、
「真実」の努力である。

本当に困ったとき、本当に苦しいときに助けてくれるのは、
「真実」の友人、家族である。



その指標となるのが、

「人から見えないところにいる自分」

である。

「人から見えないところにこそ本当の自分がいるのだ
その本当の自分が行ったことこそ真実なのである」



現実は難しい。


でも自分の行動の中にどれだけ「真実」はあるのか?
自分がしてもらっているもの中にどれだけ「真実」はあるのか?

それを知る事はきっと無駄なことではないはずなのである。

※「拍手」をクリックして、
次の語録へ!
語録9.学問に近道なし、しかし学問に○○あり


拍手とコメントがあれば更新速度汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医者・医師」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
↓お疲れ様?と思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/01 15:01] | # [ 編集 ]

Re: なかなか。
当たり前のようですが、なかなか難しいことってありますよね。
逆に、その当たり前の事をすればよいとわかっていると思うと、
気が楽になります。

出来なくても自分のせいなので、
人や人生のせいにもしなくなりますしね。
[2013/04/05 23:22] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/213-f554a821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。