☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘記39:Case8「認知症の老人が最期にどうしても言いたかったコト?」
Case8「認知症の老人が最期にどうしても言いたかったコト?」

認知症の方と接する機会は
沢山あります。

癌のターミナル(終末期)のその患者さん。
最期にどうしても言いたかった
その意外な願いとは??


前半:フォールさんはこうして復活した。
後半:どうしても死に切れない!?
   伝えたかったその言葉とは?



前回

認知症のある、癌の末期の患者さんが、
危篤状態から復活しました。
そのとき、筆者はその患者さん(フォールさん(仮名))
の言っていたある言葉を思い出したのです。

-------------------------------------------

ある日、筆者はいつものように、
フォールさんのところに行きました。

k1sh「今日は調子どうですか?」
フォール「いやいや、どうもないですよアハハ」

いつもなら、しばらくして

「それじゃまたきますね。」

で終わるところを、その日は違いました。

フォール「あの、看護師さんちょっと……」

そういってフォールさんは、
近くに居た看護師さんに、
ジェスチャーで

あっちにいってください、つまり、

「席を外してください」

と手で合図をしたのです。

???

フォール「あの、先生、大事な話があるんです」

何だろう? 自分は研修医だし、
大した事は出来ない。
しかも、まだ接して間も無いのになぁ……

そう思っていると、フォールさんはこういったのです。


フォール「あのな、先生。あの今度1月に選挙があるやろ?」
筆者「え? あ、そうですね。」
フォール「だから、どうしてもな、出ないといかんから、それまでには退院したいんやが、
どうじゃろな? 何とかならんかな?」


………。


もちろん、フォールさんは癌の末期であり、
とても病室を出れる状態ではありません。

看護師さんに後で聞くと、
若い頃本当に選挙に出たことがあるらしく、
その頃の思いが残っているのか、
今度の市長選挙にも出るつもりらしいのです。

その「復活」の思いはもしかして……

選挙??




筆者「あの、看護師さん」
看護師「はい?」
筆者「やはり、フォールさんには死に切れない思いがあるんでしょうか…」
看護師「……」
筆者「やはり…選挙でしょうか……??」
看護師「さあ……」
筆者「ならやっぱり……選挙に出してあげるしか」

あっさりと

「それはムリですね!」

一蹴されました




その後、数週間経ち、フォールさんは亡くなりました






つい先日、その市長選挙があり、
新人の方が当選したと聞きました。
その結果をきっとフォールさんも天国から見ていることでしょう。

「自分が出ていればなぁ…」

そんな思いでひょっとしたら、
みていたのかもしれませんね。

前半:フォールさんはこうして復活した。
後半:どうしても死に切れない!?
   伝えたかったその言葉とは?


次回>Case9「偏に風の前の塵に同じ」

拍手とコメントがあれば更新速度汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医者・医師」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
↓お疲れ様?と思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/212-37aed960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。