☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記14:学士編入5 倍率のマジック?
今回は、学士編入(学士入学)

ちょっと特殊であるその

「試験日程」

のお話と、それにまつわる

えんちょうせんせい不思議面白エピソードえんちょうせんせい

についてです。




もうちょっと後になりますが、

受験倍率
(5?10人に、初期は1000人の応募があった)の

ちょっとしたカラクリ

についてのお話もその後に続きます。

詳細は「続きを読む」をクリック!!



前回お話したように、
医学部学士編入学試験の募集人数は色々ですが、
基本的には

5名、もしくは10名

というのが主流のようです。

ですが、そこには、
100名 から 400名
程度の人が受験してきます。

単純計算すると、倍率は、

10倍 から 80倍

といった風になります。


ものすごく、
狭き門
に感じますし、
よって難易度もかなり高いものと感じるでしょう。


実際、集まってくる方たちは、
自分とは違って、ものすごいキャリア
を持っているツワモノも沢山おり、

その方達と同じ土俵で戦わなければならないことに違いはありません。



しかし、実際には
上に述べた程難しいわけではない、
というのが、自分の印象です。

というのは、医学部学士編入学(学士入学)試験の
試験日程
にあるのです。

通常の試験と違うところは、
「複数の大学にわたって、何度も受験できる」
という点です。


はてなボックスこれはどういうことでしょうか?はてなボックス


通常の受験というのは、私立でなければ、

A大学を前期
B大学を後期

というふうに、良くてもあとは中期を実施している大学をいれれば、

3大学程度

しか一年に受験は出来ません。




しかし、学士編入学の場合、

A、B、C……O、P、Q大学があるとして、

受験日程さえ被ってしまわなければ、

雷「全て受験可能」雷

とういことになります。



つまり、ツワモノは、一つでも喉から手が出るほど
欲しがっている人が沢山いる、

キラキラ医学部という椅子キラキラ

を、複数大学にわたって、

いくつもゲット

する人も出てくるのです。



しかしもちろん、

体は一つである以上、

いける大学は一大学のみ。




以上の事を踏まえ、次のような事態が、

毎年発生するのです。




続きは次回……




↓ランキングに登録しています! ☆是非クリックを☆

↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ人気ブログランキングへ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight



↓アフィリエイトもいいけど…

クリックで救える命がある。分かりやすく、面白くクリックできます♪

コメントありがとうございます!今後も100%の力で返信します♪
↓拍手ばいばいで、更新速度アップ!!
スポンサーサイト
コメント
倍率
倍率だけで見ると、とても合格を勝ち取れそうにありませんが、そのように考えると、思ったほど狭き門ではないのかもしれませんね。
でもそれにしたって、難しそうです!!
[2009/10/12 14:35] URL | ひよ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
そうですよね、難しいけれど、
そこまででもない…
でも難しいんですよねf^_^;
そこんとこを、ちょこちょこ書いて行きたいと思います!
[2009/10/12 19:00] URL | kish #- [ 編集 ]

はじめまして
k1shさん、はじめまして。ユキノシタといいます。
コメントありがとうございました。
ブログをぱーっと拝見しましたところ、たしかに経歴似ていますね笑
同じ境遇同士がんばっていきましょう!
こちらはk1shさんのブログをリンクしましたので、相互リンクよろしくお願いします。
[2009/10/12 19:51] URL | ユキノシタ #- [ 編集 ]


学士編入がそんなにも倍率高いなんて初めて知りました!
続きが気になるのでランキングクリック!笑
[2009/10/13 05:32] URL | ネズミ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
>ユキノシタさん
リンクありがとうございます! 自分の方もさせていただきました。今後ともよろしくおねがいいたしますv-91

>ネズミさん
ありがとうございます♪ そう言っていただけると、
俄然やる気がでます(笑)
[2009/10/13 07:17] URL | kish #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/21-420bc60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。