☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘期29:Case6癌と共に生きる
最近暗い記事が多いな気がします

今回は初めて「癌」と診断され、
抗がん剤にて治療をされている患者さんを
担当させていただいたときのCaseです。

癌と向き合うとは?
抗がん剤の実際とは?

大きく考えが変わりました。

癌と共に生きる患者さんの担当に
実際に患者さんと会ってみて驚く
抗がん剤の効き目の評価はいかに?
二回目の評価は……。
癌と共に生き、その先にあるものは?



Case6:癌と共に生きる?

研修医は今の制度では2年間。
その間様々な科を大体2?3ヶ月程度でまわっていく

「スーパーローテート方式」

という方式をとっています。
※どこがスーパーかは良く分かりませんが
筆者が「放射線科」を周ったときのCaseです。




その患者さんは80歳台のおばあちゃん。
二ヶ月前に胃がんが見つかり、
その時もう既に、

「肺」と「肝臓」への

転移が見つかっていました。



高齢というのもありますが、
転移が見つかった場合、手術適応になることは
とても少ないようです。


この患者さんは結局

「抗がん剤治療

という選択肢を選びました。


みなさんの「抗がん剤」のイメージは

どのようなものですか?




筆者のイメージは昔見た映画のワンシーンです。


患者A「おい、あんた、知ってるか?」
患者B「何を?」
患者A「あのな、抗がん剤ってのは紫色してるんだ、
   もしあんたの点滴が紫色のやつに変わったら
   あんたは癌だってことだ。もう終わりだよ」

あるとき、癌を告知されていない患者Bの点滴が変わりました。

にこにこしながら看護師さんは紫の点滴をつけるのです。

患者B「…ま、まさか…俺は癌なのか?」
看護師「何いってるんですか? これは栄養剤ですよ」
患者B「うるさい! 俺をだましたな……」

そのまま患者Bは抗がん剤治療の副作用をもろにうけて、
ボロボロになりながら死んでしまう、

というものです。
※もちろんこの紫というのは映画の演出で、
実際とは関係ありません。




その他、抗がん剤は結局毒と同じで、
患者さんは癌で死んだのか、抗がん剤の副作用で死んだのか
良く分からないことが多い、

などと聞くこともありました。


実際はどうなのでしょうか?


あくまで筆者が経験した1Caseに過ぎませんが、
今までのイメージはかなり変わりました。


その変遷を綴って行きたいと思います。


癌と共に生きる、その先にあるものは?



?へ続く

拍手とコメントがあれば更新速度汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医者・医師」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!
↓お疲れ様?と思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/198-2b6e7cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。