☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記69 生き残れるか? ここで死ぬのか?
回想記・混沌の学士編入編です波
あのひよこ「混沌の医学部学士編入学編ってナニ?」
という方は → カテゴリー「学編入混沌編」からご覧ください♪
ブヒッ「そもそも、回想記とかってナニ?」
という方は → ホーム家

↓回想記☆混沌の学士編入編・延長戦の目次です♪



 →医学部本編へ!!


今回は、
人生で最も死に近い瞬間をここで味わう!?
?生き残れるか? ここで死ぬのか??

です♪


前回までで、
入学する大学を「山」大学に決め、
天国の自由な二ヶ月を送っていたところ、
サーフィンに連れて行ってもらった海は、
海に慣れた人が行く、
自分のようは初心者には不向きの、
恐怖の海だったのです。

-----------------------------------------

今の状況を整理しましょう。

・筆者は受験勉強で体力は貧弱状態
・体力がもしあった状態でも水中眼鏡無しで潜る(泳ぐ)事は不可能
・シーズンは終わり、監視員などはいない
・シーズンは終わり、人もまばら、いても海に慣れた人
・サーファーを満足させられるくらいの高い波がある

そんな海で、

筆者は自ら「独り」になることを選んでしまったのです。



しばらく浅いところで遊んでいると、

だんだん慣れてきて、

「おっ! いいじゃない、もうちょっと
大きい波のところに行こうかな?」


こうしてちょっとずつ、ちょっとずつ、

沖の方へ進出していきました。





その時、まだ気づいていないのです。




自分のいる位置がだんだん、東の方へと

ずれていっていたことを。





しばらくして、波に乗ろうとすると、

何か違和感を感じました。



「あれ? 足がつかない?」



足がつかない以上は、水中眼鏡もないし、

すぐ戻ろう。



そう思ってもがいていると、

何か



なんです。




……まさか……今、沖へ流されている??……




そんな事を考えているうちに、

5秒に一回、うつぶせの自分を完全に弾き飛ばす威力の

波が襲い掛かってきます。




……ちょ、ちょっと待って……




もちろん波にそんな言い訳は通用しません。




……これ…まずいんじゃないのか?……



あたりを見回しても、



誰もいません。



何せ、シーズンはオフなんです、

この海に来る人は、

みんな自分の事は自分で何とか出来る人なんです。




……これまずい、これまずいわ……



そんなこと考えているうちに5秒に一回、

自分は弾き飛ばされるのです。



ボードにしがみつきました、

これでしばらく浮いていられます。



しかし、5秒後、襲い掛かる激しい波に、

一気に海の中へ投げ飛ばされ、

水を飲んでしまうのです。




………まずい、まずいってこれ! ……



もう一度辺りを見回します、

やっぱり誰もいません……




そうこうしているうちにまた飛ばされ、

息が出来なくなります。



……やばい、体力が明らかに落ちてきた……





その時はっきりと分かったのです。




自分は本当に死ぬんだって。




自分のお葬式の映像が頭をよぎりました。




……せっかく合格したのに……
……こんな形で、終わる・・・の・・か・・……



その時、私ははっきりと感じたのです。

死神の鎌が筆者の首に当てられ、

その冷たい鎌は自分の力ではどうにもならず、

なされるがまま。



生きるも死ぬも、完全に天任せ。



死ぬ、ってこんなに怖いものだったんだ……



私は完全なる無力感に襲われていたのでした。



>>次回「死神の選択は? 生か? 死か?」

拍手とコメントがあれば更新速度汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ または にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
上1-GLいつもありがとうございます♪fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医大生」、「医学」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
 ←近未来型ブックマーク!?PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!

↓次も読みたいと思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)

スポンサーサイト
コメント
うわぁ
子供の頃、溺れましたv-12
幼いながらも、水中での絶望感を今も覚えています。
近くに居たお姉さんに助けていただいて、ずっと感謝しています。
表情を変えた海は本当に怖いですねv-466
[2010/04/04 00:55] URL | 村長 #Sts9A5QI [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪
やっぱりみんな同じような経験をしているんですねf^_^;
本当に水(海)って怖いですよね。
でもその無力感を経験することで
見えてくることもありますよね。
そこらへんも書いて行きますので、
よろしくお願いします♪
[2010/04/04 20:17] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/146-1b071cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。