☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記9:印から帰国後、究極の選択!
インドインドインドから帰国し、、4年で配属していた上司(先生)に、

全てを否定されつつも、M1となった自分は、



にこちゃん↓ちょっと説明にこちゃん

※インドから帰国後、無事国家試験は通り、卒業し、
薬剤師免許を取得した後、
大学院生として半年を過ごしました。
そのあたりで、親分の教授に今後のことを相談したのです。



鉛筆鉛筆前回のかくかくしかじか鉛筆鉛筆

により、究極の選択を提示されたのです。


1.医学部受験をあきらめる
2.研究室をやめる(もしくは休学)




自分としては、修士課程(大学院生2年間)を卒業してから、

医学部受験を試みたいと申し出ましたが、

なんでやねんっ!!なんでやねんっ!!そんな甘いもんじゃねえ!なんでやねんっ!!なんでやねんっ!!

と却下やな顔



きっと親分教授は自分の事を心配して言ってくれたのですが、

自分はいよいよ追い詰められてしまいました。

悩んだあげく ・・・。 出した答は…





2.研究室を休学火山爆発
(事実上大学院退学)







教授は、

「もし、医学部受験を諦めるようなことになったら、

いつでも戻って来い! だから、休学扱いにしとくぞ!」

そう言ってくれたのは嬉しかったですが、
その時点で、大学院に戻る事はまずないことは分かっていました。



医学部の鉛筆学士編入試験」というものが、

そんな甘いもんじゃないということも分かっていたからです。





こうして、今この瞬間、このわたくしの人生で色々な事が確定したのです。


今まで当たり前のように苦楽を共にした仲間達手をつなぐと、

同じ肩書きでなくなる。



当たり前のように、きっと一緒にビールジョッキ飲み会ビールジョッキをして、
一緒に卒業すると思っていた
数多くの仲間の中で自分は、
もう思い出の中の存在でしかなくなる。


そのまま任せていればおそらく手に入れられた、
ある程度のキラキラキャリアキラキラというものの消失

などなど。




このときの頑張るぞ。おーっ。気持ちを今でも忘れられません。




たとえるならば、こんな感じです。



とある原っぱ葉

電車が小さな駅に停車しています。

みんなは降りるはずもなく、その停車を楽しんでいました。




そんななか、自分は誰にも告げず

電車から駅に降りるのです。




振り返ると、電車まだ電車はいます電車

今乗り込めばまだ間に合うかもしれない。

この電車に乗れば、きっとある程度約束された、

キラキラ未来キラキラへと連れて行ってくれるはず!



やがで、発車のベルベルが鳴ります。

ドアはゆっくりとしまり、電車は走り出す、

自分をおいてひゅうっ…




一緒にすごしてきた仲間達がどんどん遠ざかります。





やがて、余韻だけを残し、そこには小さな駅

名も知らない原っぱ葉

そこに自分は独り立ち尽くすのです。





確かに電車に乗れば、キラキラ約束された未来キラキラがあるかもしれない。





でもその先に自分が望んでいた未来がなかったら

どうすればいい?




その時は、勇気をだして、一歩踏み出す足しかない。




自分の足は遅いし、何の補償もないし、

苦しいときに話しかける人もいない、


そんな旅旅行バックがこれから始まるのでしょう。





でも、その一歩は確実に

夕日自分の望んでいる未来夕日

へと近づいている、



だったら行こうじゃないか、たとえどんなに遠回りでも、

どんなに時間がかかろうとも……




こうして私は、くすり薬学部大学院生くすりという肩書きを捨て、


「一大学卒業者」のみ



という武器剣を持ち、

鉛筆医学部学士編入試験

に臨む事になったのです。



いうまでもなく、それはそれはそれは

やな顔やな顔とても厳しい期間やな顔やな顔

でした。

ノイローゼ気味になり、なんだかんだで人を疑い始めた。

(特に、少しメールの返信が遅いというだけで、

怒りメールを送るようになった)

・体力が落ちすぎて、海で死にそうになった

・でもファミレスの店員さんとは大体顔パスになり、

クリスマスイブには、何故かとても親近感が沸いた。



などなど、思い出せば沢山あった回想記は、

また次回に書かせていただきたいと思います。




次回はまず、募集定員5名300人(初期は1000人)以上集まることのある、

鉛筆医学部学士編入学」

とは何か?

から始めさせていただきたいと思います。

>次回は医学部学士編入混沌編

回想記目次 はこちら!
医学部学士編入の事より、
体験談が気になる方は
↓こちらをどうぞ♪
 → 混沌編・・・混沌としていた大学院中退から「医学部合格」までです♪
     回想記24?
 第1章:残りの一ヶ月人格崩壊期火山爆発
           ?人はこうやって壊れていくやな顔?
 第2章:ついに予備校入学!しかし閑散とした落胆…ひゅうっ…
 第3章:クリスマスゆきだるまはモチベーションアップに役立つ?
 第4章:年度末、希望の夜明け夕日はやってくるのか?
 第5章:ついに受験戦争開始! 順調な滑り出しに思えたが…?
 第6章:希望のともしびキャンドルが消えるのを見た…夜は明けない。




       延長戦
    第7 章:本命「塾」大学はどうか?
    第8 章:とある大学から思わぬ動きが??
    第9 章:人生で最も死ドクロに近い瞬間をここで味わう!?
    第10章:自分は多くの人に支えられて生きている
    第11章:朝は来ぬ、また一歩歩き出すジョギング









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村 病気ブログ 医学へ

※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
☆「医大生」「医学」はどちらか一つでOKです♪
※FC2ブログはクッキーが有効でないと加算されない事があります!
説明


↑近未来型ブックマーク!?PC説明PC
↓読んで、拍手ばいばい
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
初めまして白モコです。

2年前の日記にコメント残すのも迷惑かな?とも考えたのですが
いまの私の状況と似ていたのでガマン出来ませんでした。

私は今年大学院2年で休学して来年から医学部学士編入を受験します。
今は不安な気持ちが大きいのですが、k1shさんの編入体験記を励みにして頑張っていきます。

更新楽しみにしております。
[2011/09/13 20:32] URL | 白モコ #- [ 編集 ]


コメントありがとうございます!
何年前の記事でもコメントいただけるととても励みになります。
受験時はとても不安がありますよね。
自分含めてほとんどの受験生が大体先人達の記録を見て
それを励みに頑張ってきたと思います。
自分の記事も少しでも今頑張る人たちに役に立てばと思っています。
今後も、受験で困ったことなどを「導入編」「基礎編」で、
実際の様子を「混沌編」で書いていますので、
もし暇なときにでも見ていただけたらと思います。

お互い頑張りましょう。
[2011/09/13 23:20] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/14-8b259d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。