☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記57 するどい目つきに……
回想記・混沌の学士編入編です波
あのひよこ「混沌の医学部学士編入学編ってナニ?」
という方は → カテゴリー「学編入混沌編」からご覧ください♪
ブヒッ「そもそも、回想記とかってナニ?」
という方は → ホーム家

今回は、
第5章:受験戦争開始!順調な滑り出しに思えたが…?
です♪

・出だし意外な伏線が! 受験自体が不可能になる?
・順調な滑り出しに見えたが…
・天敵登場! しかもなんでこの大学に?
・調整を誤り、体力の限界に…
・二次試験実況中継!!
・希望のともしびが消えるのを見た、
夜は明けない…
・→延長戦へ!!

>前回までで、
「うなぎ」大学、「原発」大学不合格決定
「温泉」大学→面接で失敗(結果待ち)
「山」大学 →面接で失敗(結果待ち)
前半戦残すはラスト本命、「塾」大学(受験中)
ここで、するどい目つきの先生に会ったのです。

--------------------------------------------

試験は三つ
1.プレゼンテーション
2.共同作業
3.個人面接

この1.プレゼンテーションの最中、

気になる先生がいました。




自分はプレゼンテーションの際、

聞いている人をなるべく時折見るように、

しているのですが、

その際、自分の話を、

うん、うん、と

優しいまなざしで聞いてくれている先生が

一人いらっしゃいました。





(あぁ…癒されるなぁ?)





そんな感触も受けながら、

そのおかげもあって、

リラックスしたままプレゼンテーションを

終えることができました。





司会の方「質問はありますか?」

と先生方に聞きます。



すると、その優しいまなざしの先生が手を挙げました。



そして、話し出すとき、

筆者は目を疑いました。





(おっ…!!)





その先生の目つきがガラっと変わり、

するどい目つきになったのです。




まるで、目の前の人を突き刺すような目つきで……。







質問の内容は覚えていませんが、

そんな風に優しい部分と、

厳しい部分をしっかり持っている人は、

きっと人格的にも尊敬出来る先生なんだろうな、

このような人に教えを教えを乞えたらどんなにすばらしいだろうか、

そう憧れたものです。




2の共同作業でも、

その先生は最初他の部屋を担当していたにもかかわらず、

自分の部屋も見に来てくれて、

やはりニコニコしていて、

つい、張り切ってしまったのを覚えています。





そして三日目。

失敗続きの個人面接がやってきました。




今度こそリベンジなるか??



しかし、結局筆者は、

個人面接には向いてない人なんだ、
自分を分かってもらうまでには時間がかかるのだ…


ということを再認識することになるのでした。


>次回「前半戦最後の個人面接は?

あなたの拍手とコメントがk1shを救う!!汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ または にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
上1-GLお陰さまですごいことに?fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医大生」、「医学」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
 ←近未来型ブックマーク!?PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!

↓次も読みたいと思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント
無題
はじめまして。突然のコメント失礼致します
あまりの面白さに思わず第一章から二時間以上かけてここまで一気に読み切ってしまいました
僕は現在国立大学の作者様と同じ薬学部に在籍しています学生でして、この春より大学院生になります
ちょうど僕の代から薬学部は基礎研用の四年制と薬剤師用の六年制に学科がわかれるようになりまして、正直「今まで4年制だったんだからこっちにしよう」なんていう軽い考えで4年制の方を選んだのですが、どうも研究に興味がわかない、もっと直に人を助けられる医者の方がいいんじゃないかなんてことを、研究室から少し離れたこの春休みの間に悶々と考えるようになりまして、学士編入ってどういうものなんだろうってネットを彷徨っていた中でこちらのサイトにお邪魔させていただきました
ブログを拝見させていただきまして、筆者様の学力(といいますより筆者様の努力を惜しまぬ忍耐力というべきでしょうか)に加えまして、その一歩を踏み出す勇気であったり、人柄、行動力に感動致しました。と同時に自分の学士編入に対する考えがいかに甘かったかを知りました。将来実際に編入を目指すにせよそうでないにせよ、まだまだ自分は一人間として未熟であり学力以前にもう少し自分を見つめていく必要がありそうです
続きを楽しみにしております。失礼いたしました。
[2010/03/22 18:36] URL | ポン酢 #O42Ft0Dk [ 編集 ]


ポン酢様
温かいコメントありがとうございます。
私の場合、学士編入で入学してよかったと思っています。
というのは、高校生のあの頃に今の自分のように「人」というものを意識した上で受験、そして医学を勉強することができたか、と考えると明らかにそれはNOだったと思います。

薬学を卒業し、色々な人と出逢い、苦い経験をした後だからこそ、医学を目指すのに将来をかけても悔いが残らないほど決断することもできましたし、医学というものの勉強を大切に考えることができるようになりました。

ポン酢様が何かを感じられたのなら、それはひょっとすると自分に向けられた未来からのメッセージなのかもしれません。ですから、じっくりと焦らずその声に耳を傾けて、夢に向かって有意義な年月をお過ごしください。

今後ともよろしくお願いいたします。
[2010/03/22 22:39] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/133-6338cee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。