☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記41・思わぬ伏線!受験自体が不可能に?
回想記・混沌の学士編入編です波
あのひよこ「混沌の医学部学士編入学編ってナニ?」
という方は → カテゴリー「学編入混沌編」からご覧ください♪
ブヒッ「そもそも、回想記とかってナニ?」
という方は → ホーム家

↓回想記☆混沌の学士編入編・目次です♪



?延長戦?



今回は、
第5章:受験戦争開始!順調な滑り出しに思えたが…?
です♪

・出だし意外な伏線が! 受験自体が不可能になる?
・順調な滑り出しに見えたが…
・天敵登場! しかもなんでこの大学に?
・調整を誤り、体力の限界に…
・希望のともしびが消えるのを見た、
夜は明けない…
・→延長戦へ!!

>>前回までで、
4月に入り、いよいよ医学部学士編入学の
試験が始まろうとしていました。
そのために書類を集めていたところ、
必要だった「推薦書」をもらいに、
中退(予定)した院の教授に、
依頼して、アポをとったのでした。


教授は5月のとある日にしか

都合が合わない、ということで、

その日に約束を取り付け、

なつかしの研究室へ向かいました。



書類の提出期限はその三日後でした。

ですから、そのほかの書類は全てそろえて、

記入も終え、

後は推薦書だけ、という状態でした。



「ちょっと緊張し過ぎて、30分も
早く来てしまったな!
まあ、ゆっくり待とう」


そういうことで、待たせてもらっていると、

教授がやってきました。



最初の一言は、

「おぅ、来たのか、
でもいきなり来て書けと言われても、
そんなにすぐかけないぞ?」




……???……


何かがおかしい?


ちょっと頭の中がでしたが、

教授は書いてくれるようでした。



「俺は推薦書は大事なものだと思っている。
君の志望動機をもう一度聞かせてくれ。
それで納得したらそれを書こう」



そうおっしゃいました。

自分としては、色々熱い思いがありましたから、

それを話してみました。



すると、



「…うーん、それでは納得出来ない。
申し訳ないが、推薦書は書けないわ。
本当に申し訳ない」





???? えっ??





一瞬意味が分かりませんでしたが、

そのまま流れるように、

筆者は教授室の外へ。




ドアがバタン、と閉まります。




大学から、帰り道を歩き出してみます。





あれ??  どういうことだ? これは?



そうです、推薦書は書いてもらえない

ということです。




書類の提出期限は3日後。

教授の都合のいい日、ということで、

本日を選んだのですが、

まさか、書いてもらえないとは……



しかも、あの様子じゃ、

この日にアポを取ったことを忘れている……



せめて、もっと早くに


「かけない」


ということが分かっていれば、

それなりに対処が出来たのに、

このタイミングで??





……もう、納得できなくてもいいじゃん!

たかが推薦書なんだから………



たかが推薦書、

されど推薦書。



今、この瞬間、自分は


「非社会的人間」
※非社会的人間の説明は前回
あります。


のレッテルを貼られることが

現実に迫って来たのです。





「今まで勉強頑張ってきたのに…
勉強会のメンバーと傷をなめあいながら
頑張ってきたのに……
回想記26辺りを参照☆
ファミレスで夜中まで頑張ってきたのに…
回想記31あたりを参照☆

こんな『推薦書』がもらえないということだけで、
全て台無しになってしまうのか??」



町をとぼとぼ歩いていると、

良いタイミングで、雨が降って来るんです。

その雫が額に垂れると、

もうそれが雨粒なのか、涙なのか

よく分からなくなってきました。



手に持ったままのクリアファイルに入った

白紙の推薦書が、

ちょっとだけにじんできます、

それがまた、涙でにじんだように、

切なく見えて来ました。
※お断りしますが、当然これ全て実話です



どうしたらいいんだ? これから……



唯一最後の頼みをかける人として、

とある人物が一人頭には浮かんでいました。



筆者は途方に暮れながら、

その人物に電話をかけることにしたのです。



その人物は一度回想記にも登場し、思わせぶりな

セリフを載せた人物なんですが、

お気づきの方はいらっしゃるでしょうか??





この推薦書騒動の結末は、

次回に……

>>その人物の正体は?

拍手ありがとうございました♪汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ または にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
上1-GLお陰さまですごいことに?fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医大生」、「医学」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
 ←近未来型ブックマーク!?PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!

↓その人物誰?? と思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/115-9c01c830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。