☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記39特別編:会いたい人がいる…受験生の君へ4/4
回想記・混沌の学士編入編です波
あのひよこ「混沌の医学部学士編入学編ってナニ?」
という方は → カテゴリー「学編入混沌編」からご覧ください♪
ブヒッ「そもそも、回想記とかってナニ?」
という方は → ホーム家

↓回想記☆混沌の学士編入編・目次です♪



?延長戦?


今回は特別編、ついにラスト!!
「会いたい人がいる…受験生の君へ」
筆者の高校時代の回想記☆

あなたには、
「あの人がいなかったら今頃自分は……」
という人はいますか?

今頑張っている受験生たちへのエールです♪
1.センター試験、合格率20%未満!
2.運命の出会い、人生を変えたその一言とは?
3.起死回生のプロジェクト!
4.全力を投じたその先に待つものは……?
前回までの3話で、
高校生だった筆者が、
センター試験に失敗し諦めかけていたとき、
「ジャスト」先生の
「人生は何が起こるかわからない、
大事な事は最後まで諦めないことなんだよ」

という言葉に、
今一度、やるだけやってみようと挑戦したのでした。
…だが現実は??


満点を取らなければ、ハンディは解消されない、

そう臨んだ数学でしたが、

忘れもしない、大問2


筆者の手が止まりました。



「…何だ、これは……
まったく分からない」


通常、白紙で出せばもちろん0点ですから、

なんでもいいから書け!

といわれます。



でも……かけないんです。

何も書けないくらい難し過ぎて。



それなりに数学だけは自信がありましたから、

自分の頭は真っ白になりました。



仕方ないので、飛ばして、

残りの問題をしがみつくように解きました。

積分の問題も、

本来ならスマートな解き方があったんでしょうが、

まるで1+1を10万回繰り返すような、

地道なとき方で、解答用紙を埋め尽くし、

数学の時間が終わりました。



こうして、筆者のプロジェクトは終わったのです。



それからどう帰ったのか、

数日どう過ごしたのか、

全く覚えていません。




事実としてそこにあるのは

「作戦は失敗、そううまい話はないんだ…」

ということです。




合格発表だけは、一応行こうと思いました。

14:00発表のところ、

14:00過ぎに出向き、

一時間電車に揺られ、

最寄のホームに着きます。

ホームではハイタッチで合格を喜ぶ人たちがいました。




一人うつむき、

掲示板に向かいます。




そこに見える景色の全ては別世界のようで、

「きっと自分が次来るのは
後期試験かぁ……」


と考えていました。




掲示板が少しずつ見えてくると、

自分の前に一人掲示板を見る女性がいます。



彼女はしばらくして元来た道を帰ります。

合格していれば「事務室」に行って、

書類をもらうはずですから、

彼女の結果は明確、

不合格

です。





自分もついに合格発表の掲示板の前に来ました。

一人掲示板の前に立ちます。

そして見上げます。



……見たくない、見たくない……




と強く思うと、本当に見えなくなるんですね、

掲示板の文字がぐるぐる回り始め、

次第にはもやもやし始め、

「本当にやめてくれ……」

そう祈りながら、

自分の番号「312」が無いことを確認しようと思いました。




そうやって見ていくと……





312

が書いてあったのです。





そこでまず思った事は、

「何やってるんだろう? この大学は。
こんな間違った事をして……
312はあるはずないんだから、
勘違いされないように早く消してもらおう」




そうして事務室に行きました。



「あの、すいません、」

「はい?」

「この番号(312)があったんですけど…」


間違ってるみたいなんで、早く消してください、

そう言おうと思った矢先、

事務の方が言った言葉は、



「おめでとうございます」




………はっ、としました。




まさか…合格してたのか?

恥ずかしながら、そこでやっと気づいたんです。

自分は合格してたんです。



何で? 何で?

合格できる要素なんて一つも無かったのに?




無理やり考えればいくつか理由はあります、

本当に

「間違ってた」

のかもしれません、

でも、筆者はその後結局、

その大学で4年間大学生活を過ごし、

卒業して、もう何年も経ち、

今に至ります。



あれから「ジャスト」先生とは会うことは

結局無いですが、

もし会う機会があるのなら、

会って一言、感謝の言葉を伝えたい、

そして、今の自分を見てもらいたい、

そう思うのです。





もしあの時、講座を受けなければ、

もしあの時、「ジャスト」先生がたった3人に

その経験を話してくれてなかったら、

ひょっとすると今の自分は無かったかもしれません。





だから、今も同じように頑張っている受験生がいるのだとしたら、

是非伝えたい。

「人生は何が起こるか分からない、
大事な事は最後まで諦めないこと」


なんだって。



たとえ、願っていた形とは違っていても、

挑戦さえすれば必ず得られるものは

あるはずだから。




この記事が投稿されるころ、

筆者はおそらく医学部一番の大仕事を終えているはずです。

そして卵は果たして雛になれるのか?



最後に自分も含め、

今頑張っている人たちに、

あの頃好きだったラジオのフレーズを

送ります。


最後の最後まで、頑張れ受験生!」




もうちょっと頑張ってみます汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ または にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
上1-GL熾烈な争いが……!?fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医大生」、「医学」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
 ←近未来型ブックマーク!?PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!

↓次も読んでみようかなと思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)


スポンサーサイト
コメント
はじめまして
読んでいたらなんだか勉強やる気になってきました。
ありがとうございます!

P.Sこのブログもそのジャスト先生と同じ事が出来てると思いますよ
[2010/02/25 07:35] URL | fiume1988 #/c/zw3vA [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
温かいお言葉ありがとうございます♪
そう言っていただけると、国試前に
必死こいてブログを書いていた苦労が報われますf^_^;
これからももうちょっと頑張って書いていこうと
思うようになりました。
ありがとうございます!
[2010/02/25 12:38] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/112-9444b7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。