☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記36特別編:会いたい人がいる…受験生の君へ1/4
回想記・混沌の学士編入編です波
あのひよこ「混沌の医学部学士編入学編ってナニ?」
という方は → カテゴリー「学編入混沌編」からご覧ください♪
ブヒッ「そもそも、回想記とかってナニ?」
という方は → ホーム家

↓回想記☆混沌の学士編入編・目次です♪



?延長戦?


今回は特別編
「会いたい人がいる…受験生の君へ」
筆者の高校時代の回想記☆

あなたには、
「あの人がいなかったら今頃自分は……」
という人はいますか?

今頑張っている受験生たちへのエールです♪

1.センター試験、合格率20%未満!
2.運命の出会い、人生を変えたその一言とは?
3.起死回生のプロジェクト!
4.全力を投じたその先に待つものは……?
本来なら混沌の学士編入編の「本戦」と「延長戦」の
間にこの記事を書くつもりでしたが、
時期(大学や高校受験)を過ぎてしまうので、
今書くことになりました。

-----------------------------

「この人がいなかったら、今の自分は無かった」

そう言える人がきっとみんないると思います。

自分がもしその人を挙げるとしたら、

やはり、真っ先に思い出す人がいます。



筆者がまだ高校生の頃、受験戦争の最中、

絶望の淵に立たされながら、

差し出してくれたその言葉を、

ちょっくら思い出してみます。





回想記?医学部受験で家がなくなる??
のように、

高校生の筆者は、

結局、医学部の道ではなく、

国立の薬学部を志望することになりました。




しかし、進学校とは言え、国立大学に現役で

行く人なんて皆無だった高校で、

しかも3年生の頭まで部長として

ばりばり部活をやってたものですから、

模試でもいつもE(最低)ランク……




それでもがむしゃらに勉強し続けました。




というのも、筆者は高校受験で

「君なら受かるよ?」

と周りから言われていた第一志望に

見事に落ちています。




その経験から、

「次も落ちたら、本当に終わりだ、
きっと自分は一生夢を叶えることなんて出来ない」


何故かそう思っていました。



そうして向かえたセンター試験。



結果はボロボロ……

最低といわれるラインを割ってしまったのです。


その後実施された予備校の合格予想
(センターリサーチ)も


河合塾はE
(合格率20%未満、つまり志望校を変えろということ)

代ゼミはC
(80人の枠のうち192位でした)

その結果に、

筆者は久々に部屋で独り泣きました。



心で、ではなく、本当に泣いていました。

「駄目なのは分かってる、
でもここまで信じてやってきたのに……」


これは模試ではなく、実際に合格への

参考資料となる

センター試験

の結果。



その結果は重くのしかかるものでした。




その頃、同学年の戦友達は、

みんな受験戦争から離脱していきました。



あるものは浪人を決め、

あるものは滑り止めの私立に決定し、

気づいたら、国立を信じて頑張っているのは

ほとんど自分のみになっていました。



一方、筆者も私立の滑り止めは

幸い合格を頂いており、

大学としても、

申し分の無いところでした。
※学費は途方も無く高かったですが……




「今ここで私立に決めれば、
この辛い受験戦争が終わる……
どうせ確率は20%未満だし…」




そんな葛藤と戦いながらも、

何かをつかみたくて、

這い蹲りながらも、

手を伸ばしてみたのです。



今思えば、ここで何もしていなかったら、

あの人と出会うこともなかったのだろう、

そう思うと、ここの一歩は

自分の運命を変えた一歩だったのかもしれません



>>這い蹲りながらも踏み出した一歩とは?
2.運命の出会い、人生を変えたその一言とは?
へ続く

もうちょっと頑張ってみます汗
↓ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ または にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
上1-GL熾烈な争いが……!?fight
※Ctrl+クリックや、マウスのクリクリでクリックすると楽です♪
※「医大生」、「医学」、にほんブログ村 受験ブログ 大学編入学・社会人入試へはどれか一つでOKです☆←お暇でしたらこちらも汗
 ←近未来型ブックマーク!?PC説明
クリック「ちょっと気になる」、「後でじっくり読みたい」人はクリック!

↓次も読んでみようかなと思ったら、拍手ばいばいを♪(笑)
スポンサーサイト
コメント

お久しぶりです(^_^)/

人との出会いが人生を大きく変える事って
ありますよね☆

[2010/02/11 21:28] URL | らーふぁ #- [ 編集 ]

らーふぁさん♪
コメントありがとうございます♪
出会いって大事ですよね、
このブログを通じても、沢山の出会いが
あったと思いますf^_^;
[2010/02/11 22:19] URL | k1sh #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://1jigen1c.blog63.fc2.com/tb.php/109-059b1455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。