☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他 敢えて辞退したチャレンジャー武勇伝
回想記23より、

敢えて合格した大学を辞退し、

志望大学にチャレンジした一例を

紹介します。



彼は、院生であり、医学部学士編入試験に

チャレンジしていました。


そして無事一つ合格を頂いたようです。

しかし、その大学は

二年次後期入学

の大学だったのです。


もちろん、そこでも十分なのですが、

二年次後期から入学になると、

彼は、大学院を中退しなければならなくなるのです。


それでも、もしその合格を辞退してしまうと、

次いつ合格がいただけるか保証はまったくありません。


院の先生などに相談し、

大体の人が中退の道を選ぶようです。


しかし、彼は十分悩んだあげく、

合格を辞退
することにしたんです。


すごい判断だったな、

と思います。



結局、3年次入学の

とある有名大学に無事合格を果たし、

見事武勇伝となりました。
※ここで、不合格だったら、
怖い話で終わっていたのですが汗


ブラウザの戻るもしくは回想記23へ戻る
スポンサーサイト
その他 海馬は何故大脳辺縁系に??
文虎巻・文の巻3より、

「海馬」という記憶を司る部位が、

何故、大脳辺縁系にあるのか?

についてですが、



はるか昔から、

生物にとって、「記憶」というものは、

生きるのに非常に重要なものでした。


・この食べ物を食べたら死ぬ
・あの敵に襲われたら、自分はかなわない
・こうすれば、栄養が得られる

などという、記憶は

生物にとってなくてはならない能力でした。



なので、ヒトが誕生するはるか前に、

より原始的な生物であっても、

記憶というものは持っているのです。


その名残が、脳の中心に位置する

大脳辺縁系にある、「海馬」なのです。


脳のしわの部分にあたる、大脳新皮質を

ヒトが獲得する遥か昔から、

生物は「記憶」という能力を既に手にしていたのです。



ヒトが大脳新皮質を手に入れ、

物事を考えたり、計画したり、行動したり、

出来るようになった、とはいってもそれは、

もともと中心部にあった大脳辺縁系の

上からヴェールをかぶせたようなものですから、



やはり、考えたり、計画したり、する場所と

「記憶」する場所は離れているのです。

ブラウザの戻るもしくは文虎巻・文の巻3
その他 ヒト→ヒト感染が怖い理由とは!?
講義室・一般向け7より、

なぜ「ヒト→ヒト感染」が対処しにくいか?



それは、もしそのウイルスがたとえ強毒性であったとしても、

鳥→ヒトしか感染しなかったら、

次の点に関してより安全と言えます。


・感染者に触れたり、看病しても感染が広がらない
・感染者が知らずに海外に行っても感染しない
・鳥を死滅させれば、基本的に感染は抑えられる
・鳥に対してのみ注意していればよい


一言で言うと、「ヒト→ヒト感染」では、

「ヒトは焼却処分出来ない」

というのが明解かもしれません。

また、いくら渡り鳥でも、

現在のヒトの世界への流動さにはさすがに

勝てませんから、

感染の広がり方も桁違いです。



経済的ダメージを考えても同じです。

空港での検疫なども大規模に行う必要は

ないでしょうし、

経済を低下させる要因は非常に少なくていい

ということが理解できると思います。


ブラウザの「戻る」もしくは講義室・一般向け7へ!


気ままな☆記念碑
ここにはキリ番を踏んでくださった、
お世話になった方々の名前を
刻んでいきます♪

王冠20600 2012年8月11日
「友和子」さん 子供は医学部在学中!
ひさびさのキリ番報告をいただきました!嬉しい限りです。
ブログと言うもの、自由意志で続けるものですから、
新たに現れては消えていきます。
こうやって随分前の企画の引き続きが出来ることが嬉しいですね。
友和子さん、今後ともよろしくお願いいたします。

王冠2800 1月8日
サラ姉さん 「ひきこもりカフェ
記念すべき、2010第一号、2800キリ番、
おめでとうございますクラッカー
第一回キリ番1234を踏んで頂いたのも、
サラ姉さんでしたね♪
何度もブログを拝見させて頂いていますが、
あの頃から、色々サラ姉さんの生活も
ご進展(?)されているようで、
いつも楽しく拝見させて頂いています。
今年も是非飛躍の年にしましょう♪
今年も宜しくお願いいたしますキラキラ

王冠2500 12月24日
王冠2300 12月29日
「K」さん
ご報告ありがとうございます♪
初の2度、そして3度という連続受賞ですねクラッカー
今後もどんどん記録を伸ばしてくださいめらめら
1700で止まって以来、ちょっと心配してました汗
Kさんのお陰で、少し安心しましたコーヒー
キリバンの数字にきまりはありませんので、
どんな面白い数字でも、是非ご一報頂ければ、
刻んでいきたいと思います♪

王冠1700
12月6日「ユキノシタ」さん、「ひよ」さん
今回は同時受賞です♪
おめでとうございます!
このことから、同時受賞が可能という事が、
お分かりになったと思います汗

ユキノシタさん「薬剤師×医師 ="PharmDoctor"」の管理人さんです。
自分と同様、学士編入学の経験をお持ちの方です鉛筆
初めて我がブログにトラックバックをしてくださり、
感動した記憶があります。このブログ開設初期から
お世話になっております♪
今後とも是非よろしくお願いします。

ひよさん
いつもありがとうございます!
今回はいよいよ本当にキリ番踏むことが出来ましたね♪
今後ともよろしくお願いします♪

王冠1500
11月30日 「K」さん
記念すべき節目はKさんに踏んでいただきました♪
俄然やる気のでる、とても嬉しいコメントを頂き、
ありがとうございました!
これからもよろしくおねがいしますfight

王冠1301
11月24日 「ひよ」さん
おしかったですね汗 今後どうなるかは
分かりませんが、せっかくコメントいただいたので、
記念に刻ませていただきます♪

王冠1234
11月22日 「サラ姉」さん
いつもありがとうございます! とても優しい気持ちになれる
ブログを書いていらっしゃいます。今後もよろしくお願いしますfight


その他 沢山落とせば合格率はあがる??
回想記22の補足で、

落ちそうな人を沢山落とせば、
合格率があがる


仕組みです。




例えば、100人の学生がいるとします。

出願は卒業認定の前に行いますから、

おそらく100人出願します。



このまま受験し、仮に

50人

が合格するとします。

すると結果は、


A大学

出願者100人
受験者100人
合格者50人

合格率は合格者÷受験者なので、

A大学合格率50%

となります。





これではまずい、ということで、

A大学が、

成績順位の、下位25人を、

卒業不認定
※つまり留年

したとします。



出願は100人既にしていますから、

A大学の結果は


A大学

出願者100人
受験者75人
合格者50人

となり、合格者÷受験者ででる、A大学の合格率は、

66%

と合格率がなんと上がって矢印

しまうのです。



極論を言えば、50人落とせば、

理論上は

100%
※にかなり近い値

になるわけです。



出願者数が表示されなかった去年までは、

この「ばっさり」がどれだけいたかは

外からは全く分からなかったわけですから
※受験者数100とあっても、
それが、150人を100人にしたのか、
105人を100人にしたのか、分からなかった。


ですから、この出願者数を

表示することになった今年は、

個人的にはある意味画期的だと思います。

→ブラウザの「戻る」、もしくは回想記22へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。