☆気ままに、「893」医師日記♪☆
薬剤師でもある、まだ成り立ての小児科医が綴る、☆涙あり笑いありの奮闘記♪
キリ番は誰の手に??

5900や6000などの
キリの良い数字を
見た人はご一報ください♪
記念碑に刻ませて
いただきますので♪
※ミニ記念碑☆
クリックで開閉します

プロフィール

※コメントに関する注意事項
クリックで開閉します

k1sh

Author:k1sh
小児科医のヒヨコ(ひよっこ?)です
伝えることが好きです。

「人を助ける仕事をしたい!」
と薬学の道を目指すも、
インドで人生変える出会いを体験
一念発起医学部を目指すことに。

暗雲の中を漂いながらも(回想記
無事医学部学士編入学試験合格

卒業後研修医時代(奮闘記)を終え
現在小児科医としてスタート。
その小児の笑顔に触れ、
嬉し楽しい毎日を過ごす一方、
ちょっぴりほろ苦い経験もしながらも、
日々過ごしています。(巣立期

コメントもらえたらかなり嬉しいです♪

リンクフリーです☆リンク大歓迎です。リンクしてくださる場合はご一報いただけると嬉しいです♪

カテゴリ

今のランキングは……?

あなたのクリックでいくら価格が変わるか??

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PING

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想記32・学入編 謎のオカマちゃん事件!

回想記・混沌の学士編入編です・「混沌の医学部学士編入学編ってナニ?」という方は → カテゴリー「学編入混沌編」からご覧ください♪・「そもそも、回想記とかってナニ?」という方は → ホームへ↓回想記☆混沌の学士編入編・目次です♪導入☆混沌編までのダイジェスト!第1章:残りの一ヶ月人格崩壊期第2章:ついに予備校入学!しかし閑散とした落胆…第3章:クリスマスはモチベーションアップに役立つ?第4章:
回想記32・学入編 謎のオカマちゃん事件!


スポンサーサイト
注意!!まさにブログも偏(ひとえ)に風の前の塵に同じ??
FC2ブログの一部は、一時的に全ての記事がアクセス不能に
なってしまっていました……
復旧の目途も立たず、
数日は今まで書いた記事全てが消えてしまったのではないかと
不安な日々を過ごしました。

ブログの記事は、
かなり命を吹き込んで記事を書いてきたので、
まさか消えてしまうかもしれないとは思いも拠りませんでした。


実際はなんとか戻ったようですが、
今後はちゃんと記事はバックアップしようと思いました。
また、PCにあるデータも良く考えれば、
何かのきっかけで全て消えてしまう危険性もあることに気づきました。

是非ともバックアップしていこうと思いました。
是非この記事をご覧になった方々も、
ご注意を!

ブログ記事もまさに
偏(ひとえ)に風の前の塵に同じ
なんです

偏(ひとえ)に風の前の塵に同じの本編は、
こちら!
「うさぎとかめ」の大きな間違いとは?前半
今暇を見つけては英語の勉強として
これを見ています。

チャロ2タイトル

主にかわいらしい内容のアニメなのですが、
時にぐっと来るワンシーンがあるんです。

そしてそこから行き着く先は
「うさぎとかめ」の本当のお話……
津波後の日本の進むべき真実の方向性とは!?


さてさて、そのぐっとくるワンシーンはこちら↓↓↓



続きを読む
「うさぎとかめ」の大きな間違いとは?後半
後半です。

うさぎとかめ

前回の「リトル・チャロ2」の一つの話から見える、
「うさぎとかめ」
のその大きな間違いとは?



続きを読む
移行期☆「研修医が終わるとき…」
いよいよ二年間の研修医生活も終わり、

巣立ちの時が来ようとしています。

そんな頃(3月終わり)を思い出してみます。

想像することのなかったその
とてつもない大きな重圧とは?


続きを読む
人間の3段階

戯言です。

誰も聞いてくれないので、
ブログに語ります(笑)



続きを読む
長い間ありがとうございました

これでブログを終わりにします。

と、
続きを読む
祈り 2
「科学者」である医師も,神様に祈るしかない時だってあります.

続きを読む
ベンホー4 (小説)ストラテラとの再開
次期皇帝候補とされていたベンホーは、
無実の罪で奴隷の町「マルク」に追放されてしまう。
そんな中でも諦めなかったベンホーは、マルクの大規模火災の最中何とかマルクを逃げ出したのだった。


この説明はコチラをクリック
続きを読む
ベンホー7 (小説)

次期皇帝候補とされていたベンホーは、
無実の罪で奴隷の町「マルク」に追放されてしまうが、諦めなかったベンホーは
何とか宮殿の重臣へと舞い戻る事が出来たのである。
34代皇帝が病に伏すと、ガスタは勝手に皇帝継承宣言をし、ベンホーを追いつめた。


この説明はコチラをクリック
続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。